鯉川 純米酒[鯉川酒造]
f0138598_7234121.jpg

醸造元:鯉川酒造株式会社
URL:なし
住所:山形県東田川郡庄内町余目字興野42
電話:0234-43-2005
創業:享保10年(1725)

使用米:庄内産・美山錦
精米歩合:60%
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15.3度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

庄内平野のど真ん中、JR羽越本線と陸羽西線が合流する鉄道の要衝の町、東田川郡余目町は庄内地方の中心に位置する人口約2万人、余目駅を中心に発達した町でしたが、2005年に隣の立川町と合併して庄内町となりました。庄内町の中心は余目です。
また余目は伝説の酒米「亀の尾」の原産地でもあります。

余目は幕府の直轄地「天領」で、治安維持の為に江戸から武士が派遣され駐屯しました。
やがて帰農化して庄屋になった武士が鯉川酒造の先祖だといいます。

f0138598_21314391.jpg

この余目の町で江戸時代中期の享保10年(1725)に佐藤多郎左衛門氏が「和泉屋」の屋号で創業。当時の酒銘は『和泉屋 多郎左衛門』と結構今風のネーミングでした。
現在の『鯉川』は明治の中頃に生まれたそうです。

見た目も飲み口も白ワインを思わせます。米の旨みが詰まったような立ち香、冷やだとほどよい酸とやや控えめな旨みを持つ淡麗辛口のお酒。おして常温かぬる燗あたりがこのお酒が最も映えます。うまいです。

お気に入り度:3

山形の地酒専門店國井酒店



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたら"ポチッ"とお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!









[PR]
by tztom | 2010-06-22 07:24 | 山形 | Comments(0)
<< 杉勇 純米酒 出羽の里[杉勇蕨... 刈穂 純米酒[秋田清酒/刈穂酒造] >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism