葵天下 特別純米酒 [山中酒造]
f0138598_2044177.jpg


醸造元:山中酒造合資会社
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~yamanaka/
住所:静岡県掛川市横須賀61
電話:0537-48-2012
使用米:五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+2.5
酸度:2.0
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,217円(税込み)

現在は平成の合併で掛川市の一部となっている、遠州灘に面した小さな城下町、旧小笠郡大須賀町の横須賀には今も往事を忍ばせる古い町並みが残されています。遠州灘に面した遠州大砂丘と呼ばれる海岸線も、宝永4年(1707)の大地震で失われるまでは入江がある港町で、遠江航路の中継地として古くから栄えていましたが、港町が失われてからは陸上交通の中継地、宿場町として生き残り、江戸時代は幕府重鎮が歴代の藩主をつとめた横須賀藩として発展しました。

この遠州横須賀の古い町並みの中に蔵を構える山中酒造の創業は結構新しく昭和4年(1929)なのですが、実は本家は富士宮市にある富士高砂酒造なのです。江戸時代後期の文政年間(1818〜30)に滋賀県の蒲生郡日野町の近江商人である山中正吉が現在の富士宮市で酒造りを始め、その後富士周辺に四蔵(高砂、玉世界、松爵、田子浦)を構え、ここ横須賀に一蔵(神苑、天職)構え、静岡県下2位の生産量を誇ると共に、日本酒以外にも、焼酎、味噌、醤油、酢などを醸造していました。さらにその後次々と支店や分家が誕生。そうした中で昭和4年に分家独立したのが山中酒造でした。

かつてよりの『神苑』『天職』に加え、昭和60年代の吟醸酒ブームの際、天下をとるとの思いから生まれたのが現在の主力ブランド『葵天下』です。いわずと知れた徳川家康の天下の事。

どっしりとした個性的な原酒系のお酒に多い角瓶。
ほんのりと牧歌的な乳酸香。でもそんなに強くない。口に含むとクリーミーで米の旨みが凝縮した重厚な飲み口。酸は控えめで苦味が少々あるものの全体的に甘口そして野趣的な少しクセのあるお酒です。少し時間を置くと、強烈にインパクトのあるガツンとした野趣的な乳酸味と酸。口の中に個性を主張しまくります。これはキンキンの冷やだと旨いです。原酒じゃないけどロックとかもいいかも。

燗にすると、濃い。これはこれで地酒っぽくていいかも。雑味は無く、チョコレートのような濃厚でほんのりとビターな甘い風味。重厚な余韻ながらも後味は意外にも潔いキレ。このお酒は燗がいい、楽しいです。うまい!!

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2016-04-20 20:44 | 静岡 | Comments(0)
<< 喜平 純米酒 雄町 [静岡平喜酒造] 杉錦 純米酒 [杉井酒造] >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism