長珍 特別純米酒 [長珍酒造]
f0138598_23225694.jpg


醸造元:長珍酒造株式会社
URL:なし
住所:愛知県津島市本町3-62
電話:0567-26-3319
創業:明治元年(1868)

使用米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,430円(税込み)

長珍酒造のある津島市は三重県に近い愛知県西端部にある市で、鎌倉時代から、木曽三川を渡って尾張と伊勢を結ぶ要衝「津島湊」として、また江戸時代には東海道の脇往還である「佐屋廻り」と「津島の渡」で賑わった町です。

東海道の道筋は、熱田宿から三重の桑名宿までの約7里を船で海を渡りますが、これを避け多少遠回りとなっても短い川越えだけですむ佐屋廻りの通行量は増加したのです。これに上街道・下街道が交差する交通の要衝、さらに「津島のお天王さま」と親しまれた津島神社の門前町としても栄えました。

今も古い町並みが残る津島市の中心部、佐屋街道沿いに蔵を構える長珍酒造は明治元年(1868)の創業。

当初は屋号をなぜか「提灯屋」としていたそうですが、提灯を作る店との誤解が多く現在の「長珍」に改名したそうです。一応は、いつの時代にも末長く、珍しくおいしいお酒、珍重される酒でありたいとの願いをこめたものでもあります。

色はうすい、うす〜いコハク色。香りはごく控えめ。飲み口はやや控えめながらも芯のある酸と、渋味、苦味をまとったやさしい旨みの膨らむ、そして芳醇な余韻を感じるお酒です。余韻をじっくりと味わう、そんな感じのお酒で、うまいです。

燗にすると、どっしりと落ち着いた香りと飲み口。極少しざらつきがある飲み口ですが、芳醇で糀が花開くような膨らみを感じ、そして苦味、渋味をともなってやさしく軟着陸するキレ。なんだかほわ〜っとする、お燗のお酒でした。

お気に入り度:3



↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2016-05-28 23:22 | 愛知 | Comments(0)
<< 西の関 吟醸酒 美吟 [萱島酒造] 菊石 五百万石純米吟醸 [浦野] >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism