富士の光 純米酒 夢薫風[安達本家酒造]
f0138598_06385039.jpg

醸造元:安達本家酒造株式会社
URL:http://www.fujinohikari.com/
住所:三重県三重郡朝日町縄生2107
電話:059-377-2411
使用米:夢錦(兵庫県産)
精米歩合:70%
日本酒度:+3.0
酸度:2.0
アミノ酸度:2.0
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,280円(税込み)

安達本家酒造のある三重郡朝日町は桑名市に接して伊勢湾に臨む、三重県で一番面積が小さい自治体です。
近鉄名古屋線・伊勢朝日駅のすぐ北側、東芝三重工場の近くに蔵を構える安達本家酒造は明治43年(1910)に安達常右衛門によって創業。後からこの地にやってきた東芝や日立の工場群の中にあって、歴史ある蔵の存在感を示す建築群ですが、安達家は初め小さな薬売りでした。やがて事業の拡大と共に味噌、醤油の醸造へ進出、さらに資金を蓄えた後に酒造業へも進出しました。

創業当時からの酒銘『冨士の光』(頭に点がない方の冨)は、初夢の諺「一富士、二鷹、三なすび」に由来。さらに現在は夏限定生酒の『清(せい)』や生原酒の限定酒『華火』など精力的に展開しています。

このお酒は伝統的な主力銘柄『冨士の光』の純米酒ですが、中身は新緑の若々しい木々にそよぐ風をイメージして、優しく穏やかな香りと瑞々しく爽やかな口当たり、旬の初夏の食材とのベストマリッジを商品設計のコンセプトにして醸したお酒だとか。

このお酒は菊栄と山田錦を先祖に持つ兵庫県の酒米「夢錦」を使って醸したもの。

色は限りなく無色透明で香りもほとんど感じませが、飲み口に広がる米の旨み。透明なのにクリーミー。やさしい甘みです。酸はなくひたすらに透明度のあるふくよかな余韻といつのまにか、のキレ。うまい。キレイなお酒ですが幅があります。うまい、うまいな〜。

燗にするのがもったいないようなお酒ですが、燗にしてみました。やばいくらいに旨いです。やさしい。ほっこりするお酒です。これはうま〜い。

限定酒の『清(せい)』や『華火』も気になります。

お気に入り度:4


【日本酒】のブログランキングに参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2016-08-23 06:39 | 三重 | Comments(0)
<< 瑞冠 純米吟醸 いい風 花 雄... 御山杉 純米吟醸 月の真珠[稲... >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism