加茂川 手造り純米酒 素濾過[加茂川酒造]
f0138598_07331910.jpg

醸造元:加茂川酒造株式会社
URL:http://www.kamogawa-syuzou.jp/
住所:山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝3258
電話:0238-85-3151
創業:寛保元年(1741)

使用米:はえぬき
精米歩合:75%
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:918円(税込み)

西置賜郡白鷹町は山形県の中南部、長井市の北に接し、最上川が町の中央を流れ周囲を白鷹山や朝日連峰に東西北を囲まれた人口約1万5000人の町。主にキリンビールに供給するホップの産地でもあります。

第三セクター山形鉄道の終点荒砥駅である最上川右岸の町、荒砥が白鷹町の中心部であるのに対して、加茂川酒造が蔵を構えるもう一つの市街地が、最上川左岸の鮎貝地区。
ここは町の中心商店街を形成していますが、古くから半農半商の町で中世には鮎貝城、江戸期には御役屋敷が置かれた政治経済の中心地でした。

f0138598_07330999.jpg

加茂川酒造の屋号は、初代蔵元が鶴岡にあった酒蔵「加茂川」に奉公に出て、そこからのれん分けされたことに由来します。ちなみに鶴岡は、古くから北前船によって京都との繋がりが深く「加茂川」という名もそこからきたものと言われています。

肩ラベルにある「素濾過」、はじめて聞いた言葉でした。「無濾過」では無いこの言葉を調べてみると、活性炭を使わないで、米の旨みを残す最小限の濾過の事らしいです。

バニラのようなクリーミーな香りの乳酸香。そしてほんのりフルーティー。さらにほんのりと干し草のような香ばしい乳酸香。すっきりとした清涼な印象。

栓を開けて翌日になると、まるで吟醸酒のような華やかな立ち香。フルーティーな米の旨みが凝縮されたエキスのような濃醇な飲み口。蔵の印象やラベルのイメージから、もう少し田舎っぽくどっしりとした印象の地酒をイメージましたが、予想に反して、華やかで気持ち主張が強いながらも、フルーティーでスッキリとした淡麗辛口のお酒でした。うまい、うまいです。

燗にすると、やや強すぎるフルーティーな立ち香は消え、ほんのりとセメダインのような酢酸エチル香に。でもいやな印象はなく、透明度の高いクリアな飲み口の上層にほんのりと程よく米の旨みを感じる自己主張の抑えたお酒に大変身。

ちょっと線が細くなってしまったかのような印象を持ちつつも、ラストの余韻に苦味、渋味、そして旨みが詰まって良い感じ。燗冷えも少し良い感じ。うまいですな〜。

お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2016-10-04 07:33 | 山形 | Comments(0)
<< 東の麓 純米吟醸 出羽の里[東... 九郎右衛門 純米吟醸 泉氷鑑 ... >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism