美波太平洋 純米酒 赤ラベル[木次酒造]
f0138598_00203300.jpg

醸造元:木次酒造株式会社
URL:http://www.kisukisyuzou.com/
住所:島根県雲南市木次町木次477-1
電話:0854-42-0072
創業:大正12年(1923)

使用米:五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:+12.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,512円(税込み)

JR木次線の路線名にもなっている大原郡木次町(きすきちょう)は宍道湖から南に約15kmほど入った山間部の町。斐伊川中流域の雲南3郡の接点に位置している事からこの地域でも有数の規模を誇る町で、古来より山陰沿岸部と奥出雲地域を結ぶ中継地として発達。中心市街には八日市・三日市、新市の名が今も残ります。

江戸時代初期に松江藩は当時農村の副業であった製紙業を奨励し、木次には出雲国唯一の紙座が開設され在郷町として発展します。

またこの木次は神話「八岐大蛇」(やまたのおろち)に於いて、 日本で初めてお酒が造られたとされる地域とか。

木次町の中心部に蔵を構える木次酒造は大正12年(1923)の創業。日本海側の島根県にあるのに酒銘の『美波太平洋』の由来とは。創業当時に酒銘は大きな名で行こうと、南太平洋海域のきれいな海をイメージして『南太平洋』命名。昭和20年代に現在の『美波太平洋』に改めます。また美波は「みなみ」とも「びば」とも読め、「びば」は「万歳」という意味のイタリア語「VIVA」にも通じるという語呂合わせの意味も。

最近流行のシンプルな機能説明に特化した「限定酒」らしいラベルに都会的な飲み口を想像しましたが...。色は白ワインのようなキレイなコハク色。まず木の樽のような香りが、飲み口にも繋がり、樽香と風味が口に広がります。強い酸味がまず最初にあって、うま味は徹底的に抑えられ、やはり濃い木の香りが最後まで口に広がり残ります。

日本酒度12度らしい、シャキッとしたキレ。ドライな風味。そしてちょっと土っぽい。

う〜ん、久々にガツンと地酒らしい個性の地酒に出会いました。

燗にすると、強いクセは控えめになり、コクがあり酸も控えめになって、やさしくまろやかで深い飲み心地のお酒になります。いや〜このお酒は燗がいいです。でもクセがありすぎ。どう言う料理に合うんだろう?
正直ちょっと個人的に苦手なお酒でした。

お気に入り度:2




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2016-11-25 00:26 | 島根 | Comments(0)
<< 石見銀山 純米吟醸 [一宮酒造] 宗味 純米吟醸酒 [右田本店] >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism