元文 特別本醸造 つつじ 花酵母仕込み[布屋 原酒造場]
f0138598_06325589.jpg

醸造元:原酒造場
URL:http://genbun.sakura.ne.jp/
住所:岐阜県郡上市白鳥町白鳥991
電話:0575-82-2021
創業:元文5年(1740)

使用米:あきたこまち
精米歩合:60%
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15.5度
購入価格:720ml:1,150円(税込み)

長良川の上流に白鳥という町があります。このあたりは山を越えれば飛騨地方と接していますが、奥美濃と呼ばれる地域になります。

この奥美濃の町、白鳥は遙か古来、泰澄大師を案内した白鳥(ハクチョウ)にその名が由来するといい、同白鳥氏によって開かれたとされる白山登山の根拠地である宗教集落に発して、その後は長滝白鳥神社の門前町として発達しました。

奥美濃の中心地である白鳥町には古くは数件の酒蔵があったそうですが、現在残るのは町の中心に立つ布屋原酒造場のみ。

創業は江戸時代中期の元文5年(1740)で、「布屋」というのは当時からの屋号で酒造業を興した蔵元原左近衛門正繁が「近江惣市」のめでたき「白布」に由来。

蔵元の原家は古い歴史を持つ旧家で、先祖は公家の藤原家でした。しかし、平家の残党をかくまった為に京を追われこの地にやってきたそうです。その伊東左近藤原勝正より39代目、造り酒屋の布屋創業から数えて12代目となるそうです。

f0138598_06330541.jpg

伝統的佇まいの小さな酒蔵ですが、商品のラインナップは幅広く、最近は花酵母を使ったシリーズを展開しています。

今回のお酒は東京農大酒類学研究室から分類された「つつじの花酵母」を使用。ツツジ酵母で醸されるお酒は、原料米の甘味を引き立てるそうです。

色はうすいコハク色で香りは控えめ、ほんのりと乳酸香を感じます。しかし、飲んだ印象は華やか。序盤の飲み口は濃い甘さと中盤からくる濃醇な厚みを持った酸を感じたと思ったら、スーッと引いていく。キレ。バランスの良い苦味とフルーティーな要素でまとまった吟醸酒のようなお酒です。これはうまい!

一応、燗にもしてみました。つん、と鼻につく刺激があります。でも飲み口は透明ながらも華やか。最初に来る甘さを包み込むような苦味、と酸そしてスーッと消えていくキレ。スッキリとした飲み口。ぬる燗くらいがいいですね。燗もオススメです。うまい!


お気に入り度:3




↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2017-05-28 06:33 | 岐阜 | Comments(0)
<< 母情 郡上一揆 特別本醸造[平... 睦鳥 純米酒 半布里戸籍[松井... >>



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism