<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
辰泉 天恵低農薬米仕込み 会津流 [辰泉酒造]
醸造元:合資会社 辰泉酒造
URL:http://tatsuizumi.co.jp/
住所:福島県会津若松市上町5-26
電話:0242-22-0504
精米歩合:65%(華吹雪・コシヒカリ)
日本酒度:+2.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,290円(税込み)

会津若松市の中心市街に構える蔵で、明治10年(1877)に本家の酒造業より分家して創業。最近は幻の米だった 「京の華」を復活させた蔵としても知られています。
創業当時の酒銘は「三つ柏正宗」でしたが、その後蔵元は酒質向上の為に灘の白鹿(辰馬本家酒造)で修行。この辰馬本家酒造」から「辰」の字を拝命して生まれた酒銘が「辰泉」です。

この酒銘は会津流(あいづながれ) と読みます。野趣あふれる芳ばしい乳酸の香り。大自然の旨みを感じながらもキレ味の良い芳醇辛口な純米酒でした。
燗にすると、旨みもさることながら酒質の重厚さ奥深さが増します。うまい。
お気に入り度:3

f0138598_5322785.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。



[PR]
by tztom | 2012-03-31 05:33 | 福島 | Comments(0)
愛乃澤 純米酒 [相澤酒造]
醸造元:相澤酒造株式会社
URL:http://www4.ocn.ne.jp/~ainosawa/
住所:栃木県佐野市堀米町3954-1
電話:0283-22-0423
精米歩合:60%(ひとごこち)
日本酒度:+2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

栃木県で名水の町と知られる城下町・宿場町の佐野市で幕末の安政元年(1854)に創業した相澤酒造は、県内で初めて純米醸造を手掛けた由緒ある蔵元です。また、県内でただ一人の女性杜氏・相澤晶子さんが醸す小さな蔵です。
バナナのようなやさしい立ち香。透明感のあるコク。雑味もなく、酸の少ないやわらかな飲み口ですがスパッとしたキレがあります。燗にすると、どこから沸き出してくるのか、厚いうまみ、甘みが増し、燗に最高のお酒になります。うまいです。

お気に入り度:4

f0138598_6161461.jpg


このお酒は「こだわりの酒 きき酒倶楽部」で購入しました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-03-24 21:44 | 栃木 | Comments(0)
純米 蔵粋(くらしっく)アリア [小原酒造]
醸造元:小原酒造株式会社
URL:http://www.oharashuzo.co.jp/
住所: 福島県喜多方市字南町2846
電話:0241-22-0074
精米歩合:78%(-)
日本酒度:+1.3
酸度:1.2
アミノ酸度:1.1
アルコール度:15.7度
購入価格:720ml:950円(税込み)

小原酒造の位置する南町界隈は蔵の町「喜多方」の中でも最も蔵の多い地域で、風情ある昔ながらの店も集まっています。この蔵の町で小原酒造は江戸時代中期の享保2年(1717)に初代小原嘉左衛門が創業。
小さい蔵ながら、さまざまな酒造りに挑戦。「蔵粋」シリーズは醪(もろみ)の発酵過程でクラシック音楽を流す音楽振動醸造とよばれる手法の一つです。

高精米を追わず、山廃造りをうたっていないものの、手作りらしい独特の乳酸の香りと古酒のような芳ばしい香り。飲み口はやさしい甘口で米も旨みが凝縮されながらも強い主張は無くあくまで自然の旨さ、そしてキレもまたやさしい。うまいです。
「蔵粋」(クラシック)の名酒銘は 丹波篠山の鳳鳴酒造の「音楽振動醸造酒」がその走りだと思いましたが、今や各地で同じような醸造方法を行っている蔵があります。小原酒造の音楽酒が日本初とうたっていますが。口当たりがマイルドで深い味わいはこの音楽醸造酒の特徴です。
ただ...燗にすると雑味や苦味がきわだってしまいます。常温か冷やで飲むのをオススメします。

お気に入り度:4

f0138598_20175865.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒を応援!!ポチッとお願いします。


【小原酒造】純米 蔵粋 アリア 720ml

【小原酒造】純米 蔵粋 アリア 720ml
価格:945円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2012-03-24 20:16 | 福島 | Comments(0)
本醸造 自然郷さわやか [大木代吉本店]
醸造元:合名会社 大木代吉本店
URL:なし
住所:福島県西白河郡矢吹町本町9
電話:0248-42-2161
精米歩合:65%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:1,800ml:1,660円(税込み)

酒蔵のある矢吹町は中世、石川氏の城下町に始まる奥州街道の宿場町で、脇街道の棚倉街道、会津街道を分岐する交通の要衝として発展。本陣や脇本陣も置かれていました。
この町で幕末の慶応元年(1865年)に初代大木代吉によって本家の味噌醤油業から独立創業。現在も数々の受賞歴を持つ銘醸造元です。この大木代吉本店が創業した3年後に激動の幕末を迎え、戊辰戦争によって奥州列藩同盟の白川藩は、薩長連合軍と戦火を交えこれにより矢吹の町は戦火で消失。しかし代吉はこの地に踏みとどまり酒蔵への類焼を防。傷付き疲れ果てた落ち武者達にお酒を振る舞って鼓舞したといいます。

1977年からは、料理用の純米酒『自然郷こんにちはの料理酒』の製造元として全国に知られるようになりました。代表銘柄の「自然郷」は昭和48年に篤農家と出会い、造りと米にこだわりを持って生まれたものです。

晩酌向けの本醸造酒ながら、精米歩合は高い。米の旨みが詰まったような立ち香。さわやかの酒銘らしく、さわやかな旨みとライトな飲み口、軽旨淡麗辛口の酒。
燗にすると、奥に不思議な香りを秘め、雑味のとれた、透明な旨みとライトな飲み口に、盃が進んでしまいます。うまいです。
お気に入り度:3

f0138598_21581563.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒と福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。



[PR]
by tztom | 2012-03-22 21:59 | 福島 | Comments(0)
地酒 笹正宗 [笹正宗酒造]
醸造元:笹正宗酒造株式会社
URL:http://www.sasamasamune.com/
住所:福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山675
電話:0241-24-2211
精米歩合:70%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:1,800ml:1,575円(税込み)

文政元年(1818)創業。喜多方市の北郊外。大平沼へ通じる道沿いに建つ蔵です。創業者の岩田善次兵衛善長の頃から品質第一主義を頑固に守り続け、福島県内で初めて純米酒を作り出した蔵で知られます。

常温でも燗でもうまい。晩酌酒のための酒。旨みとキレのバランスが良く、コルトパフォーマンスも高い。燗にすると最高にうまい。ああ幸せな晩酌だ〜。って感じなお酒です。これはオススメ。
お気に入り度:4

f0138598_8451213.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


【笹正宗酒造】地酒 笹正宗 1800ml

【笹正宗酒造】地酒 笹正宗 1800ml
価格:1,620円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2012-03-20 08:45 | 福島 | Comments(0)
龍ヶ沢 山廃純米 [栄川酒造]
醸造元:栄川酒造株式会社
URL:http://www.eisen.jp/
住所: 福島県会津若松市駅前町2-1
電話:0242-22-7530
精米歩合:65%(会津産トヨニシキ)
日本酒度:+1.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,313円(税込み)

会津若松市の中心市街に構える蔵で、明治2年(1869)本家の酒造業より分家して創業。会津若松駅前に構える蔵ですが、本社機能の残して醸造蔵は平成元年に磐梯西山麓へ移転しました。会津で近代的な大手。酒銘の「龍ヶ沢」は磐梯山西山麓に湧き出る湧水で、日本名水百選にも指定されています。

山廃特有の野趣的な乳酸の香り、しかし飲み口はやさしく透明感があり、旨みとキレのバランスが良い。燗にすると、旨みがやさしい厚みとなり、しっとりと心を癒してくえます。キレも良く飲み飽きしません。やや辛口のお酒です。
お気に入り度:3

f0138598_20235147.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2012-03-16 20:24 | 福島 | Comments(0)
金水晶 本生原酒 [金水晶酒造店]
醸造元:有限会社 金水晶酒造店
URL:http://www.kinsuisho.com/
住所:福島県福島市松川町字本町29
電話:024-567-2011
精米歩合:-%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

福島市と二本松市の境に近い奥州街道沿いに建つ蔵つ小さな蔵で創業は明治28年で、福島県の県都・福島市に残る唯一の酒蔵です。

若々しい淡麗辛口のお酒。飲み始めにほんのりとした甘みがある。原酒特有の押しの強さは無く、透明感のある雑味の無いキレイなお酒です。食中酒としても冷やでそのままぐいぐい行けます。
お気に入り度:3

f0138598_23253380.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


【金水晶】本生原酒 720ml[要冷蔵]

【金水晶】本生原酒 720ml[要冷蔵]
価格:1,050円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2012-03-14 23:26 | 福島 | Comments(0)
純米吟醸 月弓かほり [名倉山酒造]
醸造元:名倉山酒造株式会社
URL:http://nagurayama.jp/
住所:福島県会津若松市千石町2-46
電話:0242-22-0844
精米歩合:55%(美山錦)
日本酒度:+1
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)

名倉山酒造は会津若松市の中心市街に構える蔵で、先祖は奥州の守護大名芦名氏の家老を務めた家柄であったものの、芦名氏が伊達政宗に敗れたのを期に侍の身分を捨て木地師となります。現在の会津塗松本はその流れを組む旧家です。
江戸時代に松本家から4軒の酒蔵が分家。その内の1軒「美家光(みやこう)酒造」から大正7年に分家した「竹正宗酒造」が前身となります。猪苗代湖の北西岸にある名倉山を酒銘及び社名とするのは昭和12年になってから。

さわやかな果実のような立ち香に続く米の旨みを引き出した旨み。甘すぎず、料理を邪魔しない控えめな甘み、旨みに続くあっさりとしたキレ。食中酒として最高な吟醸酒です。やさしいお酒です。「きれいなあまさ」をうたう蔵だけあります。うまいお酒です。
お気に入り度:5

f0138598_20553171.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。



[PR]
by tztom | 2012-03-12 20:56 | 福島 | Comments(0)
会津中将 辛口獅子おどり 本醸造 [鶴乃江酒造]
醸造元:鶴乃江酒造株式会社
URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~seibo/
住所:福島県会津若松市七日町2-46
電話:0242-27-0139
精米歩合:70%(福島県産一般米)
日本酒度:+15
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,070円(税込み)

古くより会津地方の中心都市にして、藩政期には保科松平家18万石・会津藩の城下町として栄えた会津若松市。その町の中でかつて高札場が置かれ、交通の要衝として賑わった七日町に構える鶴乃江酒造の林家は、会津藩御用達頭取を務めた永宝屋一族で、寛政六年(1794年)に分家し酒造業を創業しました。歴代の当主は代々平八郎を襲名する伝統的な旧家です。会津の象徴である鶴ヶ城と猪苗代湖を表わす「鶴乃江」を初期の酒銘、後の屋号とし、「会津中将」は藩祖保科公の官位にちなみます。

どっしりとした山廃のような乳酸の香り。ざらついた旨みとガツンとドライなキレ。辛口をうたう酒だけあって無骨な男酒といった印象。冷やで飲むと食中酒としても辛さが際だってしまい、やや常温が落ちついて飲みやすいかも。燗にすると独特の辛さは変わらないものの、優しい旨みで覆われるようになり、とても飲みやすく盃が進みます。
お気に入り度:3

f0138598_13571351.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2012-03-11 13:57 | 福島 | Comments(0)
夢酔月 純米吟醸無濾過生原酒・中取り [大和川酒造店]
醸造元:合資会社 大和川酒造店
URL:http://www.yauemon.co.jp/
住所:福島県喜多方市字押切南2-115
電話:0241-21-1500
精米歩合:55%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)
喜多方市寺町で寛政2年(1790 )創業の老舗酒造店。平成2年(1990)醸造蔵を約1km郊外の喜多方駅の西側、濁川沿いに「飯豊蔵」として新設。旧蔵及び本社は大和川北方資料館として開放しています。

甘い立ち香からくる期待を裏切らない、米の旨みを凝縮したような甘み。無濾過生原酒らしいやや荒々しく、辛口のキレがあるものの、全体的にはやさしく奥行きのあるうまいお酒です。飲んで幸せを感じるお酒です。うまいです。これは旨い。
お気に入り度:5

f0138598_873982.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2012-03-09 08:08 | 福島 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism