<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
積善 純米酒ひやおろし [西飯田酒造店]
醸造元:株式会社 西飯田酒造店
URL:http://w2.avis.ne.jp/~nishiida/
住所:長野県長野市篠ノ井小松原1726番地
電話:026-292-2047
精米歩合:59%(ひとごこち)
日本酒度:+6.0
酸度:2.1
アミノ酸度:-
アルコール度:18度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

長野市の中心部から南東へ約5km。国道19号線の旧道とバイパスが合流する小田切ダム近くの犀川河畔に位置する篠ノ井小松原地区は古くより名水の郷として知られた地で、現在も2軒の酒蔵が隣合って蔵を構えています。
東飯田酒造店と西飯田酒造店、共に飯田家ですが、血縁関係も資本関係も一切ありません。
西飯田酒造店の創業は江戸時代末期という事で詳しい年代は不明ですが、当時は「西の蔵」と呼ばれていました。現在は生産高150石あまりの家族経営の小さな酒蔵です。
この蔵の主力銘柄は「信濃光」で、生産の大部分が地元向けの普通酒がですが、最近は特「積善」(しゃくぜん)という特約店向けの限定酒も造っています。酒銘は”善行を積み重ねることを意味”します。ヒマワリの花酵母をはじめとするさまざな酵母を使うなど、新しい試みも行っています。

香りは控えめながらも米の旨味を彷彿させるほのかな果実香。飲み口は一口で「おお」と思うようなライトな芳醇さ、フルーティーさ。甘味・酸味苦味のハーモニーの後に続く・爽快なキレ。うまいです。日本酒度プラス6.0度なのに辛すぎず、うまい。
燗にすると期待どおりの旨さ。辛さが全面に出たりしますが、透明なベールの背後に、苦味と甘み、旨味のバランスの取れた軟着陸。やさしさを伴った抜群キレ。総じてキレイで燗にしてもうまい酒ですが、これは冷やの方がよりうまいかも。あ〜うまいです。

お気に入り度:4

f0138598_1847391.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-29 18:47 | 長野 | Comments(0)
松翠 純米吟醸 [東飯田酒造店]
醸造元:株式会社 東飯田酒造店
URL:http://www.motooi.com/
住所:野県長野市篠ノ井小松原1724
電話:026-292-2014
精米歩合:55%(-)
日本酒度:+1.0
酸度:1.0
アミノ酸度:1.5
アルコール度:14度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)特別価格

長野市の中心部から南東へ約5km。国道19号線の旧道とバイパスが合流する小田切ダム近くの犀川河畔に位置する篠ノ井小松原地区は古くより名水の郷として知られた地で、現在も2軒の酒蔵が隣合って蔵を構えています。東飯田酒造店と西飯田酒造店がそれで共に蔵元は飯田家ですが、血縁関係も資本関係も一切ありません。
東飯田酒造店の創業は慶応元年(1865)。酒造蔵が国の登録有形文化財に指定されていて、時期によっては見学する事もできます。
酒銘「本老の松」(もとおいのまつ)は能舞台の鏡板や歌舞伎舞踊の背景を彩る老松のめでたさにちなんだものですが、今回購入した「松翠」(まつみどり)はそれに対する酒銘で、”青々と茂った松”という意味。蔵元で特別価格で購入しました。

米の甘みを感じるほのかな吟醸香。透明でキレイな飲み口です。新潟酒のような、当たりさわりのないハイレベルで真っ直ぐな淡麗辛口のお酒でした。うまいですね。

お気に入り度:3

f0138598_19224171.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-28 19:22 | 長野 | Comments(0)
風の露 純米吟醸酒ひやおろし [今井酒造店]
醸造元:株式会社今井酒造店
URL:http://www.wakamidori.com/
住所:長野県長野市大字小島62
電話:026-243-3745
精米歩合:49%(長野県産・美山錦)
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,350円(税込み)

長野市中心市街の東郊外、国道18号線を約5kmほど走った。千曲川に架かる村山橋の西詰より少し戻った小島地区。かつては田園地帯だったと思われるこの地域はすっかり住宅地に姿を変え、近くには信州大学付属中学もある。この地に蔵を構える今井酒造店は元禄4年(1691)の創業で、先祖は善光寺の差配(管理職)を務めた旧家だったそうですが現在は家族経営の小さな酒蔵です。しかしその敷地を見ると、現在よりもかつてはずっと生産石高が多かったと思われますが、今は清酒の他あんずワインや米焼酎も造っています。この蔵の代表銘柄は「若緑」。”理想を高く進取の気持ちを持ち若さを忘れずに”という思いを込めて銘々。

この「風の露」(かぜのしづく)は契約栽培米のみを使用して造る限定酒です。
米の甘みを感じる香りに、舌先に渋味、苦味、塩味を感じつつ、それらを包み込む芳醇な旨味が心地良いです。渋味が再び現れ、辛口のキレで着陸していく。新酒の生酒の様な荒々しさを持ちつつも、飲み始めると落ち着いた透明感を醸し出す。清冽な飲み口のお酒です。うまいです。総括するとちょっと個性的な風味のあるフレッシュで旨味のある飲みやすいお酒といった感じ。うまい!

お気に入り度:3

f0138598_21283966.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-24 21:28 | 長野 | Comments(0)
松尾 純米吟醸ひやおろし 荒瀬原 [高橋助作酒造店]
醸造元:株式会社高橋助作酒造店
URL:http://www.matsuwo.co.jp/
住所:長野県上水内郡信濃町大字古間856番地1
電話:026-255-2007
精米歩合:59%(長野県産・美山錦)
日本酒度:±0
酸度:2.0
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

新潟県と接する長野県北部に位置する上水内郡信濃町。実は江戸時代の俳人・小林一茶の生地でもあったります。ちなみに信濃町のゆるキャラは「一茶さん」。長野県最北の蔵の一つ高橋助作酒造店のある古間地区はかつて北国街道の小古間宿と小間宿があって賑わった町で、酒蔵が建つのはかつての小古間宿のはずれ。ここで1875年(明治8年)に創業。酒銘の「松尾」はその名のとおり醸造の神様、京都市西京区にある松尾大社にちなんだもの。

酒銘の副タイトルである「荒瀬原」とはこの信濃町の荒瀬原地区の美山錦を使って醸したお酒です。
やわらかなメロンのような香り。飲み口は淡麗ながらも生づめ酒らしいフレッシュ&フルーティー、メロンのような爽やかさがありました。酸が少々強めのキレがあり、苦味の余韻がほんのわずか続きますが、サッと消えていく淡麗辛口のお酒。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_20363782.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-22 20:37 | 長野 | Comments(0)
川中島「幻舞」ひとごこち特別純米無濾過生原酒 [酒千蔵野]
醸造元:株式会社 酒千蔵野
URL:http://www.shusen.jp/
住所:長野県長野市川中島町今井368-1
電話:026-284-4062
精米歩合:59%(-)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

武田信玄と上杉謙信が合戦を繰り広げた川中島地区の田園地帯の中に蔵を構える酒千蔵野。近代的な本社屋ビル・酒蔵の前には400年以上の歴史を誇る旧家の佇まいを残すかつての酒蔵の姿が今に残ります。かつての社名は千野酒造場。戦国時代の天文9年(1540年)創業でこれは全国的にも7番目の古い歴史を持ち、川中島合戦の折りには武田信玄公が千野の酒を召し上られたとか。現在は蔵元の娘さんである千野麻里子さんが杜氏を努め、旦那さんが社長。全国トップクラスのアル添技術(特定名称酒)を持つ蔵としても知られ、少量生産で高品質な酒造りを行っています。
主な酒銘は「桂正宗」「川中島」ですが、最近登場した新ブランド「幻舞」は無濾過生原酒で特約店「幻舞の会」向けの限定酒です。

最近流行の「無濾過生原酒」の王道を行く、高いバランスの重厚なフルーティー、クセの少ない、飲みやすいお酒。程よい酸味と苦味のバランス。これはフルーツカクテルだ〜。このうまさでこの価格。コスパ高いです。
それにうまい。うますぎる!

お気に入り度:4

f0138598_20584884.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-21 20:59 | 長野 | Comments(0)
北安大國 純米酒 もち米仕込 [北安醸造]
醸造元:北安醸造株式会社
URL:http://www.dhk.janis.or.jp/~hokuan/
住所:長野県大町市大町2340番地1
電話:0261-22-0214
精米歩合:60%(もち米・掛米)
日本酒度:-17.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,300円(税込み)

長野県の信濃大町の中心部には3軒の酒蔵があります。町を南北に貫く千国街道から一本東の裏通りに面した北安醸造は大正12年(1923)の創業の小さな酒蔵で、”自然な甘口”の酒を醸す蔵として知られています。
北安醸造の少し北に、糸魚川街道(千国街道)と善光寺街道との分岐点の大黒町があります。地名のとおり「大黒様のシダレザクラ」として有名なシダレザクラと並ぶ七尺(2m強)の大黒天があります。この大黒天にあやかったのが創業当時の酒銘の「大國正宗」です。後に「北安大國」と改銘。

名前の通り”もち米”を使った純米酒です。同じ長野県の北部、中野市にある丸世酒造店も全量もち米で仕込む蔵ですが、あちらのお酒は「え、もち米?」と思えるほど淡麗で、しっかりとした辛さとキレを持っています。が、こちらはイメージ通りのやさしい自然な甘みとコクをもったお酒です。冷やでも清涼飲料のようにスッキリ爽快うまい。うますぎる。決してだれる事はありません。爽やかなキレでぐいぐい行けちゃいます。あ〜しあわせだ!!
燗にすると、これが予想どおりにうまい。甘みと酸味のほどよいハーモニー。感動です。

お気に入り度:5

f0138598_0303761.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-11 00:30 | 長野 | Comments(0)
北アルプス 純米酒 [福原酒造]
醸造元:福原酒造株式会社
URL:http://www.sake-fukugen.com/
住所:長野県北安曇郡池田町池田2100
電話:0261-62-2210
精米歩合:59%(長野県産・ひとごこち)
日本酒度:±0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)

酒蔵のある北安曇野郡池田町は古くからの穀倉地帯であり、中世には城下町として発展。江戸時代には千国街道の宿場町・商業の町として栄え、今も町のいたるところに重厚な土蔵や長屋門を見る事ができます。その池田町の中心部には近年まで2軒の酒蔵がありましたが、現在はこの福原酒造だけとなります。(池田町には大雪渓酒造が町の郊外にあります)この福原酒造は江戸時代中期の宝暦八年(1758年)創業。蔵元平林家の長い歴史の中、蚕糸業・銀行・鉄道業・呉服商など様々な事業を営んでいた豪商・旧家です。

香りは控えめ、ガッツリシャープな淡麗辛口。ほんのり熟成香を漂わせる酸の強い辛口ですがその奥の奥にひっそりと米の旨味を残しています。このある意味”攻撃的”な酒質は、中華や洋風料理との相性が良いかもしれません。

お気に入り度:3

f0138598_21342311.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-09 21:34 | 長野 | Comments(0)
北光正宗 純米酒 [角口酒造店]
醸造元:株式会社 角口酒造店
URL:http://www.kadoguchi.jp/
住所:長野県飯山市大字常郷1147番地
電話:0269-65-2006
精米歩合:70%(長野県産・ひとごこち)
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,050円(税込み)

長野県最北端の酒蔵、角口酒造店は飯山市から北へ約10km。と、言うよりも野沢温泉の玄関口にして、信濃と越後を結ぶ谷街道の旧道沿いに蔵を構えます。新潟県との県境に位置する豪雪地帯で、明治2年(1869年)創業ですが、江戸時代より米穀商を営む商家でした。屋号は酒造業を始めるに当たって、近くのお寺に相談。同家が参道の入り口の門のかどに位置していた為に「門口」(かどぐち)の銘をいただいたき、字をあらため「角口」としたそうです。創業当時の酒銘は「今泉」という銘柄でしたが、その後「北光正宗」に改めました。「北光」とは北の夜空に光輝く柄杓型をした北斗七星を意味します。 

バナナのような濃厚でフルーティーな吟醸香。しかし飲み口はその強い甘美な香りとは真逆に旨味を控えたシャープな淡麗辛口。だけども後味にメロンのようなフルーティーな爽やかさが残ります。燗にすると、フルーティーな香りは消えて、香ばしい野趣的な風味に。ベースの淡麗さは変わりませんが米の旨味がほっこり記憶のように残されていて、後味で感じる事ができます。

お気に入り度:3

f0138598_218685.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-12-08 21:08 | 長野 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism