<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
八石 本醸造 [林酒造場]
f0138598_233613100.jpg


醸造元:林酒造場
URL:なし
住所:新潟県柏崎市大字与板1242-1
電話:0257-27-2106
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:845円(税込み)

北陸自動車道柏崎ICから国道252号線を厄8km。県道25号柿崎小国線が合流する近くに蔵を構える林酒造場。
法人化していない小さな酒蔵ですが、創業は明治43年(1910)です。蔵の主力ブランドは『杉の露』ですが、『八石』という銘の酒も販売しています。
種類は合わせても3~4種類。『八石』は蔵の裏手にそびえる長岡市との境界でもある標高518mの小さな山ですが、その山嶺は大仏が寝ているように見えます。さらに標高は低いですが不動滝(ふどうたき)、屏風滝(びょうぶたき)、十三ケ滝(じゅうさがたき)といった名瀑(めいばく)がこの山にはあります。

地酒らしい野趣的な香ばしい乳酸香と風味。淡麗よりは少し甘口芳醇なお酒。酒米を60%まで磨いているので、控えめな酸と雑味の無いスッキリとしたキレ。この季節味噌系の鍋とかとの相性は抜群かも。結構うまい。

燗にすると、ふくよかで香り立ちます。飲み口はやさしい。存在感はあるけど自己主張しない、自然に飲みやすいお酒です。うまい。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-29 23:36 | 新潟 | Comments(0)
舞鶴 鼓 純米吟醸酒 [恩田酒造]
f0138598_2271132.jpg


醸造元:恩田酒造株式会社
URL:http://www.maitsuru.com/
住所:新潟県長岡市六日市町1330
電話:0258-22-2134
使用米:一本〆
精米歩合:48%
日本酒度:-2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,500円(税込み)

恩田酒造は長岡市の中心から南へ直線で約10km。市の南端に位置する六日市(むいかいち)にある小さな造り酒屋で明治8年(1875)の創業。酒銘の『舞鶴鼓』(まいつるつづみ)は、雪に埋もれる仕込みの季節に鼓を静かに奏でていると、蔵元の庭先に一羽の鶴が舞い下りたという蔵の逸話に由来。

この蔵の醸す酒質は新潟の淡麗辛口を目指さず、自家田にて栽培した酒米一本〆を用いた甘口の酒を目指しているとか。
ちなみにこの「一本〆」という酒米。栽培し難く、また高精米し難いという「五百万石」を改良するため、「五百万石」母に、「豊盃」を父として新潟県で開発された酒造好適米です。

熟成した干し草のような牧歌的な乳酸香。しかし飲み口はフルーティーな甘口。酸味でもなく、甘いでもなく、もちろん辛いでもない鼓の持つ旨さが口の中に広がっていき、喉を通り過ぎる段階になって辛さと酸味が鮮やかに余韻を残して去っていきます。やさしい甘さから繋がる酸味、辛味のコンビネーション。うまい。うまいです!

お気に入り度:4




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-25 22:07 | 新潟 | Comments(0)
天恵楽 純米酒 [よしかわ杜氏の郷]
f0138598_2004582.jpg


醸造元:株式会社 よしかわ杜氏の郷
URL:http://www.yoshikawa-touji.co.jp/
住所新潟県上越市吉川区杜氏の郷1
電話:025-548-2331
使用米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,242円(税込み)

上越市の北東郊外、2005年の合併で上越市に編入された旧中頸城郡吉川町。この頸城地域は古くから冬季の酒造出稼ぎが多く、その越後杜氏の中でも「頚城(くびき)杜氏」や「よしかわ杜氏」は特に知られています、関東では栃木県や群馬県にこの地域出身の蔵が多くあります。

上越の米どころとして広がる田園地帯を走る幹線道路沿いに建つ道の駅「よしかわ杜氏の里」。
その道の駅の中に平成11年(1999)に設立された観光酒蔵「よしかわ杜氏の郷」があります。第三セクターの酒蔵ですが、もちろん季節醸造を行っています。

正直、最初はあまり気乗りしない酒蔵とお酒でした。まあ、とりあえず上越の酒をコンプリートする目的で立ち寄って購入。しかし…!!

バナナとライチ、メロンを合わせたような爽やかでフルーティーな吟醸香。そしてそれをそのまま味覚にしたようなシロップのような透明度の高い甘さと、雑味の無いスッキリとしたキレ。うまい。うますぎるぞ!!
正直言ってあまり期待はしていませんでしたが、そのギャップのインパクト!!
うますぎる。それにこれは淡麗辛口をうたう新潟酒っぽくも無い。スッキリ淡麗甘口のお酒。ああ、久々に飲んでホッとする幸せなお酒です。

燗にするには惜しいお酒ですが、一応燗にしてみました。フルーティーさはどこかに飛んでしまい、アルコール香が鼻につく。渋味、辛味は無いが、渋味が際立つ。クリーミーなやさしい甘み。このお酒は冷やがうまい!!

お気に入り度:4


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-22 20:01 | 新潟 | Comments(0)
住乃井 山廃仕込 清酒 [住乃井酒造]
f0138598_2052504.jpg


醸造元:住乃井酒造株式会社
URL:http://www.asanservice.co.th/company/group/suminoi.html
住所:新潟県長岡市吉崎581番地1
電話:0258-42-2229
使用米:-
精米歩合:-
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,030円(税込み)


2005年に長岡市に編入された(旧)三島町。佐渡の金銀を運んだ三国街道沿いに位置し、江戸時代に幕府の代官所が置かれこの地域における政治経済の中心として発展した脇野町の南に接する吉崎に蔵を構える
住乃井酒造の創業は江戸時代中期の宝暦8年(1758)で、脇野町も含めたこの地域3軒の酒蔵の中でもかなり古い歴史を誇る酒蔵です。
酒銘の『住乃井』は「よい水の周りには人が住む」という蔵元の考えに由来。また最近では吟醸古酒の新しいブランド『笑満壽』(わらいます)を展開しています。

かつては新潟のフィルムコミッションにも登録されていた伝統的な酒蔵も2007年の新潟中越沖地震で壊滅的な被害を受け、さらに日本酒不況の中で蔵のオーナーが何社も変わり...蔵は取り壊してしまいました。現在跡地にはプレハブの事務所が建っています。

そして現在のオーナーは、日本・ベトナム・タイで酒類・食品製造を行う山梨県の田中屋グループで、タイに本社を置く総合酒類食品グループ・アサンサービスの傘下に加わり、日本酒の他、みりんやワイン、リキュール酒などを製造しています。

ある意味なかなか入手困難なお酒です。製造は1年前のお酒で普通酒。色は薄いコハク色で香ばしい乳酸香、続く飲み口も香ばしく熟成された旨みの”古酒”っぽいお酒です。酸は控えめで旨みのある淡麗辛口。いや〜…なんとも。これはうまい酒ですよ。蔵の歴史を感じます。結構好きなお酒です。
燗にすると、独特のクセはなくなり、普通に自然に飲みやすいお酒になります。うまいです。燗がオススメ。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-19 20:52 | 新潟 | Comments(0)
米百俵 純米酒 [栃倉酒造]
f0138598_20252143.jpg


醸造元:栃倉酒造株式会社
URL:なし
住所:新潟県長岡市大積町1丁目乙274-3
電話:0258-46-2205
使用米:五百万石
精米歩合:57%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,390円(税込み)

長岡市の西郊外、柏崎市に至る旧北国街道・国道8号線沿いの大積町で長岡の地酒『米百俵』を醸す栃倉酒造は明治37年(1904)の創業で、県内の酒蔵の中でも早くから純米酒造りに取り組んだ蔵です。国道を挟んで店舗や倉庫、醸造蔵が建ち並びますが、年間の製造石数は約500石の小さな酒蔵です。

酒銘の『米百俵』はこの長岡で最も有名な逸話、幕末に長岡藩の大参事小林虎三郎が説いた「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」の「米百俵の精神」に由来。
詳しく知りたい方はウィキってください。


無色透明で香りも控えめですが、少し酸味と甘みのあるフレッシュな飲み口。後味もさっぱりとした新潟酒らしい淡麗辛口のお酒です。
燗にすると、鋭さと米の旨みがタッグを組んで芳醇な飲み口を演出するお酒に大変身。やさしい旨みを残しながらも、酸のあるキリリとした後味。これは燗がいい。うまいな〜。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-17 20:34 | 新潟 | Comments(0)
加茂錦 純米酒 [加茂錦酒造]
f0138598_19421456.jpg


醸造元:加茂錦酒造株式会社
URL:http://kamonishiki.com/
住所:新潟県加茂市仲町3-3
工場:新潟県新潟市秋葉区新保1291-1
電話:0250-61-1411
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+4.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,280円(税込み)

新潟県加茂市は三方を山に囲まれ、加茂川が貫流している町で。地名にもあるように奈良時代後期から平安時代にかけて京都の加茂上社・下社を合祀した青海神社の門前町として栄え発展した町です。さらに江戸時代は賀茂川水運の河港・そし宿場町として栄え、現在も中心部には土蔵造りの古い町並みが残ることから「越後の小京都」と呼ばれるようになりました。現在はこの町に3軒の酒蔵が残ります。
加茂錦酒造は3軒の酒蔵の中で最も若い明治26年(1893)の創業。現在工場は新津の南郊外、信越本線・矢代田駅近くにの小須戸地区に近代的な蔵を構えます。
酒銘の『加茂錦』は昭和初期に一般公募により選ばれたもの。

フルーティーな甘い香り、そしてフルーティーな飲み口。しかしキリッと引き締める辛口のキレ。酸は一瞬。潔い。淡麗甘口シャープなお酒。余韻も心地よくスッキリとした甘み。うまい。これはうまいです!!

お気に入り度:4



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-11 19:43 | 新潟 | Comments(0)
こしのはくせつ 特別純米酒 [弥彦酒造]
f0138598_2250100.jpg


醸造元:弥彦酒造株式会社
URL:http://www.yahiko-shuzo.jp/
住所:新潟県西蒲原郡弥彦村上泉1830-1
電話:0256-94-3100
使用米:越淡麗
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14度以上15度未満
購入価格:720ml:1,782円(税込み)

新潟県の中央部、日本海を見下ろす標高634mの名峰弥彦山の麓に鎮座しこの弥彦山を神体山として祀る越後一宮・弥彦神社(いやひこじんじゃ)。※(ちなみに地名その他の弥彦は(やひこ)と読みます)
新潟県西蒲原郡弥彦は古くからこの弥彦神社の門前町として栄えた町。

この弥彦神社から北へ少し離れた場所に蔵を構える弥彦酒造は江戸時代後期の天保9年(1838)の創業で、弥彦山の伏流水で醸す酒は、古くより弥彦神社の御神酒を司る酒蔵です。
そして創業から10年後の嘉永元年(1848)に初代が独自の酒造法「泉流醸造法」を確立。その醸造を修めるべく多くの蔵人が弥彦酒造の門を叩き、長年にわたり数百人にも及ぶ蔵人を育ててきました。
酒造りへのこだわりから日本酒品評会や競技会など一切のコンテストに参加していません。

色は無色透明、米の旨みを感じるほのかにフルーティーな香り。酸がないやさしくスッキリと凜としたフルーティーな余韻を感じる飲み口の淡麗辛口のお酒です。バランスが良くて清らかな雪の様に澄んでいて、まるで吟醸酒のようなお酒。うまい、うますぎる。かなり自分好みの新潟酒です。

熱燗にせず、あえてぬる燗に。これがまた素晴らしいほどホッコリするお酒です。幸せだ〜。うまい!!

お気に入り度:4




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-08 22:05 | 新潟 | Comments(0)
苗場山 純米酒 [苗場酒造]
f0138598_20131815.jpg


醸造元:苗場酒造株式会社
URL:http://www.naebasan.com/
住所:新潟県中魚沼郡津南町下船渡戊555
電話:025-765-2011
使用米:五百万石
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,190円(税込み)

首都圏では新潟県を代表するスキーリゾート地としてその名が知られる苗場スキー場。(苗場山の東麓方面に位置しますが、厳密には苗場山の山麓ではありません(T_T))

苗場山は新潟県と長野県に跨がる標高2,145mの山で、しかも「火山」です。
その苗場山の北麓に位置する津南町は新潟県を代表する豪雪地帯です。この津南町には現在2軒の酒蔵があります。津南醸造と苗場酒造です。

苗場酒造は明治40年(1907)の創業の瀧沢酒造が前身です。しかし後継者不在の為に小千谷産業に株式を譲渡。現在は同社グループ不動産会社「ひまわり・エンゼル」グループの元で酒造りを行っています。


飲み口は柔らかくふくよかで、少々ピリッとした辛口が効いている。控えめな旨みもしっかりと感じられて新潟酒らしい淡麗辛口のお酒。うまいです。でも後味に少々ざらつき感とべた付きを感じます。

燗にすると辛口ながらもまるくふくよかな飲み口。奥に隠れた旨みが人見知りしながら顔を出す。そして辛口と間合いを取りながら主張する。後味にやっぱりざらつきは感じますが、でもうまい酒です。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-06 20:13 | 新潟 | Comments(0)
村松 吟醸酒 [金鵄盃酒造]
f0138598_23175085.jpg


醸造元:金鵄盃酒造株式会社
URL:http://www.kinshihai.com/
住所:新潟県五泉市本田屋863
電話:0250-58-7125
使用米:-
精米歩合:55%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14度以上15度未満
購入価格:720ml:1,540円(税込み)

2006年に五泉市と合併した旧・中蒲原郡村松町は五泉市の南に接していた町で、江戸時代は村松藩3万石の城下町でした。

初代蔵元、茂野留蔵は江戸時代後期の文政7年(1824)から酒造業を営んでいた「水戸鶴酒造場」に勤めていたところ蔵元に見込まれ設備、社員と共に蔵を継承。明治40年(1907)に茂野酒造場としてスタートします。そして昭和27年に現在の金鵄盃酒造株式会社に社名変更します。
醸造蔵は旧村松町の中心部、上町にありますが、本社は郊外の昭和大通り沿いにあります。

主力銘柄である『金鵄盃』(きんしはい)とは、昭和17年、村松に置かれていた陸軍歩兵第三十連隊の土橋大佐から頂いた「金鵄盃」に由来します。この「金鵄」とは神武天皇がその光で戦わずして敵を倒した伝説から平和の象徴を意味するものだとされています。

吟醸酒ですが香りはほとんど無く、ほのかにフルティーというよりは乳酸香のような香り。
アルコール度が少し低め。雑味もなくスッキリ。あっさりとして淡泊系な淡麗辛口のお酒。しかしそれでいてやさしい旨み甘みを奥に感じます。うまいです。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-05 23:21 | 新潟 | Comments(0)
龍躍 竹林爽風 特別純米酒[笹祝酒造]
f0138598_14142820.jpg


醸造元:笹祝酒造株式会社
URL:http://www.sasaiwai.com/
住所:新潟県新潟市西蒲区松野尾3249
電話:0256-72-3982
使用米:亀の尾・山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:+5.5
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,674円(税込み)

2005年に新潟市へ編入された旧・新潟県西蒲原郡巻町を南北に走る旧北陸道(主要地方道新潟寺泊線)沿いに蔵を構える笹祝酒造は明治32年(1899)の創業。元々はこの街道沿いで茶屋を経営していたそうですが、酒の飛ぶように売れていたのを目にして酒造業へ転身。

主力銘柄の『笹祝』は酒の別称「ささ」と蔵元の姓「笹口」に由来。
『竹林爽風』は特別本醸造と特別純米酒に与えられる銘。

さわやかな香り、かろやかな飲み口にシャープなキレののど越しと爽やかな柑橘系の旨み。渋味と苦味が際立つ後味のキレ。新潟酒らしい淡麗辛口ながらも爽やかな旨みを持ったお酒でした。うまいです

燗にしても、やさしい飲み口の中にシャープなキレが引き締め、飲みダレしない。杯が進む。うまい。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-10-04 14:14 | 新潟 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism