<   2015年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
吟田川 純米吟醸酒 [代々菊醸造]
f0138598_16541447.jpg


醸造元:代々菊醸造株式会社
URL:なし
住所:新潟県上越市柿崎区角取597番地
電話:025-536-2469
使用米:五百万石(自家製)
精米歩合:55%
日本酒度:-1.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,590円(税込み)

上越市柿崎区は北国街道の宿場町として栄えた旧・中頸城郡柿崎町の南郊外、柿崎川右岸の田園地帯の中に構える代々菊釀造は家族経営の小さな酒蔵ですが、創業は江戸時代中期の天明3年(1783)という長い歴史を持ちます。しかも酒造りの歴史は鎌倉時代まで遡るとか。

酒銘『代々菊』の由来は家に残る「萬代にまても薫や、菊の花」と書された掛け軸から名付けられたものだそうですが、今は地域限定酒からスタートした『吟田川』(チビタガワ)に主力銘柄をシフトしているそうです。ちなみに吟田川という川はなく、上越市と柏崎市の境界近く、尾神山麓にある大出口清水のすぐ近くに沸く「吟田川の湧き水」に由来し、古くはこの蔵のある一帯を指す地名でもあったとか。現在では知る人ぞ知る湧き水らしいですが吟田川不動明王の敷地内にあります。

香りは控えめ、ほのかに甘酸っぱいフルーティーな米の旨み。ライトな酸味とコク。控えめな苦味と渋味を余韻で残しながら消えて行くキレ。うまいです。
冷やがオススメですが、ぬる燗もオススメとある。ぬる燗にしてみると、うまさ爆発的な風味のある飲み口に。
精米歩合を少し抑えた純米吟醸、米の旨みがしっかりと感じられます。ああ、おいしい。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-29 16:54 | 新潟 | Comments(0)
白龍 契約栽培米純米吟醸酒[白龍酒造]
f0138598_20114570.jpg


醸造元:白龍酒造株式会社
URL:http://hakuryu-sake.com/
住所:新潟県阿賀野市岡山町3-7
電話:0250-62-2222
使用米:五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,620円(税込み)

新潟市の南東に接する阿賀野市は2004年に北蒲原郡安田町、水原町、京ヶ瀬村、笹神村の4町村が合併して誕生した市で、旧北蒲原郡水原町(すいばらまち)の中心に蔵を構える白龍酒造は江戸時代後期、天保10年(1839)創業の歴史ある酒蔵です。
この水原町は白鳥の飛来地として知られ、ラムサール条約の登録湿地でもあり「白鳥の湖」の名でも知られる「瓢湖」がある町です。白龍酒造は北前船でにぎわう湊町新潟において北海道と交易する回船問屋から分家し、当時の北海道で需要の高かった日本酒を製造する為に酒造業を起こしたとか。「白龍酒造」の屋号は船にかかわる家業に携わってきた末裔として、海の神様をあらわす“龍”の文字を入れ、この地での繁栄を祈って命名されたもの。地元阿賀野市の農協と共同で研究栽培した五百万石を使用。モンドセレクションを10年連続受賞。

香り控えめ、飲み口も旨み控えめ、スッキリとさっぱりとした軽快な飲み口。後味もほのかな酸味の潔いキレ。
ベーシックな新潟酒らしい淡麗辛口のお酒。うまいです。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-26 20:12 | 新潟 | Comments(0)
越の白鳥 吟醸 豊麗潤酒 [新潟第一酒造]
f0138598_19112577.jpg


醸造元:新潟第一酒造株式会社
URL:http://www012.upp.so-net.ne.jp/hakucho/
住所:新潟県上越市浦川原区横川660番地
電話:025-599-2236
使用米:越淡麗(大吟醸)/五百万石(純米吟醸)
精米歩合:40%/55%
日本酒度:+3.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,750円(税込み)

浦川原区(旧東頸城郡浦川原村)の中心部より北越急行ほくほく線の高架を超えた場所に建つ新潟第一酒造。

なんか近代的な社名で、おそらく周辺地域の酒蔵が合併してできた蔵ではないかと思いますが、果たして正解。
ただし戦時中の企業整理令による合併ではなく、戦後の昭和38年に中小企業近代化促進法により亀屋酒造(旧浦川原村)、越の露醸造(旧松之山町)、大島酒造(旧大島村)、和泉屋酒造(旧松代町)の四軒が合併。さらにその後一川酒造(旧中里村)が加わり今にいたります。創業としては合併の母体となり、もっとも創業の古い亀屋酒造の大正11年(1922)を創業年としています。
しかし大きな会社ではなく、現在は蔵人制を廃止して少数の若手従業員だけで酒造りを行っている蔵です。

大吟醸と純米吟醸をブレンドした夏季限定のお酒。
色は薄いコハク色。香りはほのかに甘く、飲み口は甘酒のような芳醇で素朴な酸味が伴った風味。「吟醸無濾過調合2014」のラベルにあるように、昨年の大吟醸に今年の無濾過吟醸酒のあらばしりをブレンドしたもの。
なるほどしかし甘みは控えめ。淡麗?濃醇?どちらとも言えるような辛口…旨みもあるお酒です。酒銘のサブタイトル「豊麗潤酒」なるほどな的な。飲んで面白いお酒です。うまいです。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-22 19:13 | 新潟 | Comments(1)
銀の翼 特別本醸造 [原酒造]
f0138598_21452445.jpg


醸造元:原酒造株式会社
URL:http://www.harashuzou.com/
住所:新潟県柏崎市新橋5-12
電話:0257-23-6221
使用米:楽風舞(らくふうまい)
精米歩合:50%
日本酒度:+10.0
酸度:1.7
アミノ酸度:1.5
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,004円(税込み)

新潟県の柏崎は原発のある町としてその名が全国的に知られていますが、もともとは北国街道の宿場町として発展し、北前船によってもたらされた富で栄えた町です。当然酒蔵もあります。
まだ記憶に新しい2007年7月16日に起きた中越沖地震。当時、毎日のようにテレビ報道で放送さえた、柏崎中心部の映像の中で繰り返し流された倒壊した酒蔵。この酒蔵こそ新潟を代表する酒蔵で、『越の誉』を醸す原酒造です。1978年、時の首相田中角栄による日中友好条約締結の際、その晩餐会において乾杯酒として用いられたお酒はこの『越の誉』です。

原酒造の創業は江戸時代後期の文化11年(1814)。その歴史を積み上げてきた酒蔵は中越沖地震で倒壊。しかし平成22年(2010)に新しい近代的な和醸蔵が完成。続いて蔵元直売所でもある酒彩館の完成をもって原酒造は再出発しました。

今回購入したお酒は『越の誉』ではなく、地域限定酒である『銀の翼』です。せっかく柏崎まで来たのだからと購入した新ブランド酒。「青い月夜の濱べには…」で始まる童謡浜千鳥(はまちどり)、この詩は作者である鹿島鳴秋が大正八年にこの柏崎を訪れ、夕陽の美しさに魅せられて書き上げたと言われています。その詩中の「…銀の翼の濱千鳥」という一節から名付けられた『銀の翼』。地域の文化が香る地酒をコンセプトに1998年9月に新しく登場。本醸造酒ですが50%まで磨いてます。

さらに使用している酒米は『楽風舞(らくふうまい)』という聞き慣れないもの。この酒米は清酒と泡盛、双方の醸造に適する初の酒米の新品種で、食用品種である「どんとこい」と酒米品種「五百万石」を交配したものです。


香りはほとんど無く、シャープでドライな辛口。硬質のミネラルウォーターを飲んだようなトゲのあるスッキリ感。でもほのかに深みのあるフルーティーさが感じられて、というか味わいがあって安心して飲めました。日本酒度+10ながらもマイルドでやさしい飲み口です。焼酎のような辛さではなく、水で割ったジントニックのような…。肉料理に合いそうですね。うまいです。

燗にしても、ドライでシャープ。ほのかにまろやかな旨みを感じます。後味は意外にソフトなキレ。飲み飽きしないお酒です。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-14 21:45 | 新潟 | Comments(0)
越乃こころ 吟醸酒 [阿部酒造]
f0138598_2103944.jpg


醸造元:阿部酒造株式会社
URL:http://www.abesyuzou.jp/
住所:新潟県柏崎市安田3475-1
電話:0257-22-4317
使用米:五百万石
精米歩合:57%
日本酒度:+2.0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.3
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,245円(税込み)

北陸自動車道・柏崎ICから約3km。JR信越本線・安田駅の近くに阿部酒造はあります。
京都の石清水八幡宮の別称「男山」を起源とする『男山』ブランドは最初にその銘を名乗った酒蔵から紆余曲折を経て全国にその銘が広がり、各地の『男山』はその地域名を冠して各地に定着。阿部酒造は新潟の『男山』である『越乃男山』を醸す蔵として、江戸時代後期の文化元年(1804)創業。現在の年間生産量は約50石の小さな酒蔵です。直売店舗は酒蔵と言うよりは町の酒屋さん、というかリカーショップ的な佇まい。

最近は先代が立ち上げた新ブランドである『阿部』を継承した『あべ』シリーズを展開しています。が限定酒なので結構有名な銘柄に。
今回購入した酒銘『越乃こころ』は「日本人の大事な思いやりの“こころ”を再認識して欲しい」との願いを込めて造ったシリーズです。
純米吟醸酒と同様、1年前の吟醸酒と新酒の吟醸酒をブレンドしたこだわりの酒。

香りはほとんどありません。しかし飲み口は優しい甘さとさわやかな酸がバランス良くお互いにあまり主張しないように進んで行き、雑味の無いクリアな余韻とスッキリとしたのど越し。うまい。うますぎる。

お気に入り度:4




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-13 02:11 | 新潟 | Comments(0)
姫の井 純米酒 [石塚酒造]
f0138598_22365019.jpg


醸造元:石塚酒造株式会社
URL:http://www.himenoi.com/
住所:新潟県柏崎市高柳町岡野町1820-2
電話:257-41-2004
使用米:五百万石
精米歩合:65%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,450円(税込み)

柏崎市の中心部から山間部へと約20km。「荻の島」や「門出」など今もなお茅葺きの里を残す山間の町、旧刈羽郡高柳町。2005年に柏崎市に編入されその一部となった高柳の中心部市街地に蔵を構える、地酒『姫の井』を醸す石塚酒造は大正元年(1912)に高柳酒造場として創業。淡麗辛口の新潟酒圏において、モチ米四段仕込みによる「濃厚辛口」の酒を醸す蔵として知られています。

香りも低く、色は無色透明、スッキリあっさりとした雑味の無い飲みやすい淡麗辛口。淡麗さの奥に旨みの層を感じるので淡麗旨口かな。山里の酒蔵から印象を受ける地酒っぽいクセはほとんどありません。ただ、後味に辛さが残りますね。でもうまいです。バランスの良いお酒です。うまい!!

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-05 22:36 | 新潟 | Comments(0)
雪中梅 純米酒[丸山酒造場]
f0138598_2253570.jpg


造元:株式会社 丸山酒造場
URL:なし
住所:新潟県上越市三和区塔ノ輪617
電話:025-532-2603
使用米:五百万石
精米歩合:63%
日本酒度:-3.5
酸度:1.6
アミノ酸度:1.6
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,512円(税込み)

新潟には”越の三梅”(こしのさんばい)と呼ばれる三大銘酒があります。

『越乃寒梅』(こしのかんばい) 石本酒造
『峰乃白梅』(みねのはくばい)峰乃白梅酒造
『雪中梅』(せっちゅうばい)丸山酒造場です。

2005年に上越市に編入された旧・中頸城郡三和村。その旧三和村でも中心部から離れた郊外の、周囲を小高い丘陵に囲まれた箱庭の様な塔ノ輪地区に丸山酒造場はあります。
創業は明治30年(1897)ですが、それ以前の江戸期から隣の信州まで販路を持つ糀屋を営んでいた商家でした。近年酒蔵を近代的にリニューアルし、まるで大手の蔵のように見えますが、水源の湧水量に限りがあるので仕込み量は少なく、流通も限定。今も入手困難な酒の一つと言われています。蔵の裏手に建つ蔵元の住宅は歴史ある旧家らしい茅葺きの母屋です。

丸山酒造場の醸す酒は”越の三梅”の中でも淡麗辛口が主流の他の2蔵とは違って芳醇甘口の味わいを醸す蔵です。今回の「純米酒」は春・秋の季節限定酒として2013年秋に新登場したお酒。

透明でスッキリ、軽くてやさしくやわらかなコクの甘口の飲み口。スーッと引いていくキレ。うまい!こんな新潟酒もあるんだな、という感じ。うまいな〜。
燗にすると、華やかな飲み口がどこかに吹っ飛び、淡麗すぎる飲み口に。このお酒は冷やが冴えます。うまいです。

お気に入り度:4




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-11-02 22:53 | 新潟 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism