タグ:無濾過原酒 ( 49 ) タグの人気記事
六根 純米吟醸 タイガーアイ生原酒 [齋藤酒造店]
f0138598_946645.jpg


醸造元:株式会社 齋藤酒造店
URL:http://www.matsumidori.co.jp/
住所:青森県弘前市大字駒越町58番地
電話:0172-34-2233
使用米:-
精米歩合:55%
日本酒度:+2.0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,780円(税込み)

弘前城の西側、岩木川のほとりに建つ純米吟醸の創業は明治37年(1904)ですが、それ以前の江戸後期より家伝秘宝の酒母を造って津軽一円の酒造家に販売していました。しかし時代の流れと共に醸造試験場が創設され、その指導の元で各酒造家が自製の酒母を造るようになったため、酒母屋業から酒造業に転じたそうです。蔵の敷地内には、津軽藩2代目藩主の命で造園された庭が当時からの老松18本と共に今も残ります。齋藤酒造店の酒銘『松緑』は当時の屋号であると共に、その由来は庭園の松に由来します。現在はそれ以外にも『麗峰』、『六根』などのブランドを展開。
今回の『六根』とは第「六感」の意味。三蔵法師が般若心経で解いた五根(五感)の先に「六根」で人は初めて真実を知り、本物を感じ、理解をすることができると説いています。そして特約店限定、季節限定品の無濾過原酒シリーズ。
酒銘副題の「タイガーアイ」はラベルの色。サファイヤ(紺)、ルビー(赤)、ダイヤモンド(銀)、翡翠(緑)等々があります。

純米吟醸 の無濾過生原酒。でもキツさや若々しすぎるほどのトゲトゲしさもありません。スッキリと透明感があって爽やかなマスカット、メロン系の果実酒のような。バランスが良くて、うまいです。久々の無濾過生原酒ですが、こんなにクセの無い飲みやすいのは久々ですね。もう、うますぎです!!

お気に入り度:5



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-09-22 09:47 | 青森 | Comments(0)
農口 山廃純米無濾過原酒 [農口酒造]
f0138598_782356.jpg


醸造元:酒造株式会社
URL:http://www.noguchisyuzohonke.com/
住所:石川県能美市末寺町イ42
電話:0761-57-0021
使用米:-
精米歩合:65%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:18度以上19度未満
購入価格:720ml:1,890円(税込み)

石川県を代表する酒銘でも知られている手取川の左岸、旧能美郡寺井町に広がる田園地帯の中に末寺という地区があります。古くから街道が通る交通の要衝で古墳や中世の和田山城跡などがあった小山の脇に蔵を構える農口酒造。

しかし、私の酒蔵データベースには記載の無い酒蔵でした。それもそのはず。調べてみるとその住所には別の名の酒蔵がありました。かつて『弁慶』という名の酒を醸していた休醸中の蔵、山本酒造本店です。

この農口酒造は山本酒造本店の酒蔵を引き継ぎ、平成25年(2013)に新規発足した蔵です。オーナーは渡辺忠氏といいます。では、会社名でもあり酒銘でもある『農口』とは。かつて菊姫や常きげんの杜氏を務めた「能登杜氏四天王」の一人でその頂点に立つ、農口尚彦氏その人です。農口氏は平成18 年に「現代の名工」に、同19年に「黄綬褒章」を受章しています。そして後進に道を譲るために第一線の杜氏を退かれた農口氏がカムバックした蔵なのです。

蔵人は、全国から駆けつけた人々。ちなみにオーナーの渡邉忠さんは酒蔵経営は初めてで、元は寿司職人。野口氏が作る日本酒に経営難を救われ、その銘酒を未来に残したいと考え、そして寿司店の不動産を売却し、全財産を投じて休業中の酒蔵を取得。農口杜氏復帰の舞台を整えた人です。

この蔵の特徴は「火入れした酒」はなく「無濾過の生酒のみ」というこだわり。氏が目指すのは米のうまみが感じられる、甘口で切れの良い酒。

口に含んだ瞬間から、正直うまい。フルーティーな香り、米の旨みが詰まったような甘い味わい。山廃独特の乳酸香はまったく感じません。しつこすぎない芳醇な旨口ながら、生原酒らしい尖った若々しさの酸味がアクセントとなって、程よい苦味と共にサーッと消えていく。うまいです。うまい!!

お気に入り度:4


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたら"ポチッ"とお願いします。

【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2015-06-24 07:09 | 石川 | Comments(0)
白扇 山廃純米ひやおろし 無濾過原酒 [藤崎そう兵衛商店]
醸造元:株式会社藤崎そう兵衛商店
URL:http://www.seisyu-hakusen.co.jp/
住所:埼玉県大里郡寄居町寄居925-2
電話:048-581-1755
使用米:さけ武蔵
精米歩合:65%
日本酒度:+5.0
酸度:2.0
アミノ酸度:-
アルコール度:17度
購入価格:720ml:1,296円(税込み)

秩父・長瀞の玄関口に位置する寄居町は、室町期に遡る鉢形城の城下町、そして秩父往還の宿場町として発展し賑わった町です。現在もJR八高線・東武東上線・秩父鉄道が接続する交通の要衝となっています。
寄居町の中心市街の旧街道沿いに近代的なビルを構える藤崎そう兵衛商店は、滋賀県日野町出身の宗兵衛光重がはじめ群馬県の旧・鬼石町(現・藤岡市)で江戸時代中期の享保13年(1728)に酒造りを始めたことに始まります。(後の群馬支店・現在は撤退)。かつては味噌・醤油も醸造し、熊谷市や群馬県高崎市、山梨県甲府市、栃木県内などにも蔵を設けていましたが、宝暦6年(1756)に現在の寄居町に酒造蔵を開き、経営資源の集約を進め今に至ります。ちなみに蔵元は代々“宗兵衛”を名乗ります。
酒銘の『白扇』は、無垢の美しさを表す「白」と、末広がりの願いを込めた「扇」を合わせたもの。

埼玉県が新しく生み出した酒造好適米「さけ武蔵」を使った無濾過純米原酒の「ひやおろし」限定酒。山廃仕込みらしい独特の乳酸香。香ばしくふくよかな飲み口ですが、酸も少ない透明感のある飲み口で、重さも感じさせません。
昨年の秋まで寝かした「ひやおろし」でしたが、約半年後の時期に購入したので、古酒のような安定感が出ています。日本酒度は高いですが、結構旨口に感じフルボディで存在感がありながら少々辛口のキレで飲みやすいお酒です。うまいです。
燗にすると、少々・・・いやかなりクセが強くなり好き嫌いが分かれますね。このお酒は冷やがうまいです。

お気に入り度:3

f0138598_19134064.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-29 19:16 | 埼玉 | Comments(0)
大手門 純米吟醸 無濾過原酒 [鈴木酒造]
醸造元:鈴木酒造株式会社
URL:http://www.sakekura.net/
住所:埼玉県さいたま市岩槻区本町4-8-24
電話:048-756-0067
使用米:山田錦/美山錦
精米歩合:55%
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度以上17度未満
購入価格:500ml:950円(税込み)

日本一のひな人形の産地として知られる岩槻は日光御成街道の宿場町であるとともに室町時代にさかのぼる岩槻城の城下町として栄えた町です。
町の中心部に蔵を構える鈴木酒造は明治4年(1871)の創業で、新潟出身の鈴木芳兵衛氏が県内での酒蔵修行の末にこの地で独立。創業当時の屋号は「騎西屋(きさいや)」といい、この蔵の主力銘柄は『万両』で大吟醸から普通酒までフルラインナップですが、今回購入した『大手門』はその中でも特定名称限定ののブランドです。

"純米吟醸 無濾過原酒"でこの価格と思ったら、よく見たら500mlでした。
フルーティーな吟醸香。酸がある飲み口ですが、スーッと引いていきます。苦味、渋味が合わさった引き際に米の甘みを感じます。やや若々しい辛さが後に残りますが、 原酒の重さは感じられません。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_1195254.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-16 01:28 | 埼玉 | Comments(0)
亀甲花菱 純米無濾過生原酒 [清水酒造]
醸造元:清水酒造株式会社
URL:なし
住所:埼玉県加須市戸室1006
電話:0480-73-1311
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17度以上18度未満
購入価格:720ml:1,350円(税込み)

平成22年の合併で加須市の一部となった、(旧)北埼玉郡騎西町の郊外、近年には大型ショッピングモールの進出や工業団地化が進む田園地帯の一角に、鬱蒼とした屋敷林に囲まれた3,000坪の敷地に建つ小さな酒蔵、清水酒造があります。この清水酒造の創業は明治7年(1874)。現在の生産高は約100石と少なく、近年首都圏の酒好きに知られる有名銘柄となっているものの、非常に入手困難なお酒の一つとなっています。
商品のラインナップは多いのですが、少量生産なので蔵を訪れた時は2種類しかありませんでした。もちろん無濾過生原酒になります。

香りは低く、やや微かに酢酸エチル香が感じられますが、飲み口は”生原酒”の重さはほとんど感じず、それでも若々しさは残しつつも、苦味、酸味、渋味の順でバランスの取れたキレのある後味、そしてその後に来るフルーティーな甘さの余韻にささやかな感動を覚えます。うまいですよ、うまい!!
ちなみに数日経つと、自然とフルーティーな吟醸香を感じられるようになってきました。

お気に入り度:4

f0138598_9583967.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-12 10:00 | 埼玉 | Comments(1)
花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒 [南陽醸造]
醸造元:南陽醸造株式会社
URL:http://www.nanyo-jozo.com/
住所:埼玉県羽生市上新郷5951
電話:048-561-0178
使用米:-
精米歩合:48%
日本酒度:
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,750円(税込み)

羽生市は江戸時代に「青縞」という染物で栄えた街。その羽生市中心部から西郊外へ。行田・熊谷市方面へと至る県道沿いに蔵を構える南陽醸造は江戸時代後期の万延元年(1860)に初代、須永亀吉が茨城県古河市で酒造りの修行を積んだ後に独立して創業。ただし現在の場所に蔵を移転したのはさらに10年後の明治3年(1870)だそうです。

酒銘の『南陽』とは、中国魏の時代、文帝(曹操の息子曹丕)の命により長寿をもたらす霊泉探しに南陽県(現・河南省)の山奥に分け入った勅使一行が、700年も時を遡る不思議な童児と遭遇し、霊験あらたかな妙文を使った昔話に由来します。
近年、新しい吟醸酒ブランド『花陽浴(はなあび)』は酒通に知られる人気蔵となっています。酒銘の由来は「太陽の陽ざしをたくさん浴びて大輪の花を咲かそう!」という思いを込めたもの。

香りはほとんどありませんが、ほんのりとふくよかな乳酸香を感じます。飲み口は南国フルーツのような甘さとやや強めの酸味が若々しくタッグを組んでバランスをとっています。でも酸味は一瞬で、あとは苦味渋味が絶妙なタッグで一瞬顔を出したのち、やさしいキレで引いていきます。しかも原酒なのに重さはまったくありません。驚くほどライト!うまい。うまいです!!

お気に入り度:5

f0138598_014710.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-10 00:14 | 埼玉 | Comments(0)
旭若松 純米 無濾過生原酒 [那賀酒造]
醸造元:那賀酒造有限会社
URL:なし
住所:那賀郡那賀町和食字町35
電話:0884-62-2003
精米歩合:65%(神力・日本晴)
日本酒度:-5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:1,728円(税込み)

那賀酒造のある旧・鷲敷町和喰は、阿南市の西、清流那賀川の中流域に位置する町で、古くから交通の要衝にして上流地域に対する渓口集落として町場が形成発展し、江戸期には那賀川水運の寄港地として陸路・水路のターミナル的な在郷町として栄え、この地域における政治・経済・文化の中心地でもありました。今も往時を偲ばせる町並みや家並みが残ります。蔵の創業は江戸時代中期の享保10年(1725)で、「暴れん坊将軍」こと8代将軍徳川吉宗の時代。現在は十四代目蔵元が純米酒だけを年間わずか三十石造る日本で県下で最も小さな酒蔵の一つ。純米酒のみを醸造。しかも無ろ過生原酒が中心とか。

メロンのような香り。うすいコハク色。フルーティーでいて若々しい。日本酒度-5度。濃醇ですが飲みやすい甘口のお酒です。デザートワインのように食前酒として飲んでも美味しい。甘辛い煮付けよりも、フランクフルトや肉料理などのような洋風のつまみも良く合います。ちょっと濃すぎて飲みダレるという方にはロックがオススメ。と、言うかロックがうまいです。

お気に入り度:4

f0138598_15172189.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-08-16 15:17 | 徳島 | Comments(0)
今小町 純米吟醸 穣(ゆたか) 無ろ過生原酒 [中和商店]
醸造元:合名会社 中和商店
URL:http://www.imakomachi.co.jp/
住所:徳島県三好市池田町サラダ1756
電話:0883-72-0126
精米歩合:50%(山田錦・五百万石)
日本酒度:+4.0
酸度:1.5
アミノ酸度:1.2
アルコール度:17度以上~18度未満
購入価格:720ml:1,728円(税込み)

徳島県西部、吉野川上流域に位置する三好市、(旧)池田町は愛媛県、香川県と県境を接する「四国の十字路」と呼ばれ、四国各地を結ぶ交通の要衝であり、阿波西部における経済、産業、文化の中心として発展した在郷町でした。町のメインストリート沿いには大正期から昭和初期に建てられた重厚な土蔵造りの家並みが連なり、往時の面影が今も残されています。

町の中心部に蔵を構える中和商店は、享和2年(1802)創業の刻み煙草製造業が前身で、その後、煙草の専売制にともない、大正15年に三代目である中村和右衛門 が酒造業に転身しました。
この蔵の酒銘は「今小町」ですが、無濾過シリーズに与えられた酒銘「穰 」(ゆたか)は、古来より五穀豊穰と同じ意味で、米、麦など穀物が豊かにみのる様子を表わすと共に、蔵で杜氏を務める 上田 穰氏の名前より、命名されたものです。

クリーミーな香りが強かったですが、開栓して日を置くとメロンのような爽やかな香りに変化しました。飲むとやや木樽ような香りが口の中に広がります。辛味、苦味にライチのようなフルーティーな印象が荒々しく共闘。酸味は少なく途中やさしく続きますが、後味にもガツンと苦味と渋味が来てスーッと引いて行きます。無濾過生原酒らしいフレッシュで若々しく猛々しいお酒でした。ちょっとクセのあるお酒ですが、うまい。

お気に入り度:3
f0138598_10411129.jpg





日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-08-09 10:41 | 徳島 | Comments(0)
船尾瀧 特別純米無濾過生原酒 [柴崎酒造]
醸造元:柴崎酒造株式会社
URL:http://www12.wind.ne.jp/funao/index.html
住所:群馬県北群馬郡吉岡町大字下野田649-1
電話:0279-55-1141
精米歩合:55%(五百万石)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

吉岡町は群馬県のほぼど真ん中に位置し、前橋市と渋川市に挟まれた小さな町で、創業大正4年(1915)の柴崎酒造は、町を縦貫する旧三国街道沿いにあります。酒銘にもなっている『船尾瀧』は群馬県を代表する名瀑の一つで、吉岡町井出入(いでいり)地区の奥、九十九谷の北端に位置する落差72m榛名山中第一の滝のこと。スッキリさわやかな飲み心地の酒を醸す蔵です。

クリーミーでフルーティーな香り、強烈な辛味で武装した濃密な旨味。酸味、甘み、苦味がローテーションしながら引いていくキレ。あ〜濃い。無濾過生原酒の地酒らしい、濃いくてパンチがあってうまい酒です。デザート感覚にちょっとたしなむ程度が美味しく楽しめる量かも。でもうまいです。

お気に入り度:3

f0138598_21185952.jpg


このお酒は群馬県前橋市の「上州の地酒たかはし与」で購入できます。



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-04-03 21:19 | 群馬 | Comments(0)
東力士 極一滴雫酒 純米吟醸 五百万石 無濾過生原酒 [島崎酒造]
醸造元:株式会社 島崎酒造
URL:http://www.azumarikishi.co.jp/
住所:栃木県那須烏山市中央1丁目11-18
電話:0287-83-1221
精米歩合:55%(栃木県産・五百万石)
日本酒度:±0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,501円(税込み)

栃木県東端、八溝山系と那珂川に囲まれた山間の小さな町、烏山は江戸時代に大久保家3万石の烏山藩として幕末まで150年続いた城下町でした。現在町の中心部には幾度も折れ曲がる街道筋や丁字路に桝形などが城下町の遺構が数多く見られます。
商店街に残る古い商家の一軒が島崎酒造です。初めは初代島崎彦兵衛が芳賀郡中川村(現在栃木県茂木町)で幕末の嘉永2年(1849)に創業。2代目熊吉になってから約200年の歴史を持つ現在の酒蔵を譲り受けこの地に移りました。この2代目熊吉が無類の相撲好きであったことから酒銘な「東力士」が生まれたそうです。
今回購入したお酒は、東力士の限定銘柄「杜氏入魂袋吊り 極一滴雫酒」シリーズの五百万石バージョン。

うすにごりの微発泡酒。シュワワーと、スポーツ飲料のような甘さとさわやかな果実感。スッキリしている後味。重さは感じません。カルピスサワー。カルピスハイのよう。うまいです。おもしろいです。

お気に入り度:5


f0138598_952030.jpg




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-03-18 09:41 | 栃木 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
明さま、ご無沙汰しており..
by tztom at 21:37
いかにもお土産っぽい銘柄..
by 明@由紀の酒 at 16:24
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism