タグ:生酒 ( 110 ) タグの人気記事
今錦 特別純米酒無濾過生原酒 中川村のたま子 [米澤酒造]
醸造元:米澤酒造株式会社
URL:http://www.imanisiki.co.jp/
住所:長野県上伊那郡中川村大草4182-1
電話:0265-88-3012
精米歩合:59%(信州産美山錦)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:18度
購入価格:720ml:1,596円(税込み)

明治40年(1907)創業の米澤酒造がある中川村は信州伊那谷の上伊那の最南端部に位置する人口4,900人弱の山間の小さな村。主力の酒銘は蔵元の先祖に草相撲の横綱がいて、そのシコ名であった「今錦」に由来。
で飯沼地区の棚田育てられた酒米『美山錦』を100%使用した「おたまじゃくし」の姉妹ブランド。棚田以外の村内の田んぼで獲れた美山錦を使ったお酒が「たま子」シリーズ。

控えめながらもメロンのような吟醸香。最初はあれ?ずいぶんドライな淡麗辛口だな、と思いました。無濾過生原酒のクセもコクも無い。でも肴といっしょに飲むと、次第に甘さ、風味が顔を出してくる。無濾過原酒らしい芳醇で厚みのある甘さ。苦味、酸味がバランス良くキレへとつなげていきます。うまい。

お気に入り度:4

f0138598_19525121.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-08-31 19:52 | 長野 | Comments(0)
十六代九郎右衛門 特別純米 9号酵母生原酒 [湯川酒造店]
醸造元:株式会社湯川酒造店
URL:http://sake-kisoji.com/
住所:長野県木曽郡木祖村大字藪原1003-1
電話:0264-36-2030
精米歩合:60%(信州産ひとごこち)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

湯川酒造店のある藪原は中山道35番目の宿場町で、飛騨街道の追分宿でもありました。現在は漆器の町として知られています。湯川酒造店は江戸時代初期の慶安3年(1650)創業という長い歴史を持つ蔵ですが、現在は蔵人の平均年齢約32歳、そして31歳という若さで蔵元当主になられた湯川尚子さんと別の酒蔵で杜氏をされていた夫の湯川慎一さんを含めた4人で県外にも知れる酒を醸し続けています。この蔵の主な銘柄は「木曽路」ですが、16代目でもある蔵元の湯川尚子さんが造りに携わった酒で、販売店限定ブランドが「十六代九郎右衛門」です。ちなみに先代の時は「十五代九郎右衛門」でした。

色は薄いコハク色。ふくよかでやさしい香り。飲み口に若々しさと少々の荒さがありますが、果実酒のようにフルーティーで旨味が詰まった豪快でいて自然とソフトな飲み口。舌にピリリとした刺激を一瞬感じつつも、辛さを伴わない鮮やかなキレ。原酒の重さもなく、木曽の山奥で醸されたとは思えない、どこか都会的な雰囲気を感じもするおいしいお酒でした。

お気に入り度:4

f0138598_1025477.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-08-11 10:24 | 長野 | Comments(0)
梅美人 純米大吟醸 無ろ過生原酒 [梅美人酒造]
醸造元:梅美人酒造株式会社
URL:http://www.ume-bijin.co.jp/
住所:愛媛県八幡浜市1557-2
電話:0894-22-0312
精米歩合:50%(しずく媛)
日本酒度:+2.0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:2,100円(税込み)

佐田岬半島の付け根に位置する港町・八幡浜は四国一の規模を誇る魚市場を有し、また西予地域の玄関口として最も栄えた都市でもありました。その八幡浜の歴史は古代律令時代までさかのぼりますが、最も繁栄したのは江戸時代は宇和島藩の時代に藩を挙げた殖産興業政策によるものでした。幕末には長崎、大阪方面との交易港として栄え県下最大の港町となります。
そんな八幡浜の中心部、商店街の外れに建つ梅美人酒造は、有形文化財にも登録されているレトロな本社屋を初め幾つもの文化財建造物群を有し、この八幡浜地域のランドマークにもなっています。
梅美人酒造は歴史の古い旧家で、元々は呉服商を営んで財を築き、大正5年(1916)に酒造業に進出しました。その蔵元名は創業者である上田梅一の「梅」の一文字と、綺麗で飲み口の優しさから、「梅美人」と命名されたものです。名付けられました。

薄いコハク色、メロンのような吟醸香と笹の葉のような、野草のような老ね香が。飲み口もまた野草のような漢方のような不思議な風味と、厚みのある飲み口。酸味と苦味が伴うどっしりとしたキレ。純米大吟醸の無ろ過生原酒にしては、ちょっとその威厳は微塵も感じられませんでした。
時折感じるセメダイン臭は酢酸エチル臭でこれは醸造過程にバランスを崩した際に発生する香り...。これが、純米酒か普通酒だったら地酒らしい野趣っぽさがあるお酒として飲むことができますが...さすがに価格も純米大吟醸だったらアウトでしょう。それとも販売店の保管状態の問題でしょうか?しかしこの老ね香と風味は醸造過程のものだと思うので、熟慮の結果このお酒は評価。残念。他のお酒も飲んでみないといけませんね。

お気に入り度:2

f0138598_7512460.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-08-06 07:51 | 愛媛 | Comments(0)
大盃 純米酒垂れ口しぼりたて [牧野酒造]
醸造元:牧野酒造株式会社
URL:http://www.makino-sake.co.jp/
住所:群馬県高崎市倉渕町権田2625-1
電話:027-378-2011
精米歩合:60%(山田錦・あさひの夢)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,365円(税込み)

高崎から榛名山の南麓を北西へと伸びる国道406号線は、古くから草津街道として賑わった道。牧野酒造のある(旧)倉渕村権田は、二度上峠を経て六里ヶ原(現在の北軽井沢)・嬬恋方面へと至る道との追分でもあります。この地で江戸時代初期の元禄三年(1690年)に初代長兵衛が酒造りを始め、代々長兵衛を襲名していました。「大盃」という酒銘は、万延元年(1860)に幕府勘定奉行、小栗上野介が遣米使節として渡米・帰国後に大きな盃で祝盃をあげたことに由来します。ちなみに創業当時の酒銘は「長盛」でした。

メロンのような吟醸香。それに続く甘いフルーティーな飲み口。途中から苦味を中心とした若い辛味の要素が入ってきて、それが後半のキレでうまくまとまり消えていきます。うまいです。

お気に入り度:4

f0138598_485527.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

[PR]
by tztom | 2013-07-02 04:09 | 群馬 | Comments(0)
天神囃子 特別純米 無濾過生原酒しぼりたて [魚沼酒造]
f0138598_75184.jpg


醸造元:魚沼酒造株式会社
URL:http://www4.ocn.ne.jp/~tenjinkk/
住所:新潟県十日町市中条丙1276
電話:025-752-301
精米歩合:55%(五百万石)
日本酒度:1.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:18度
購入価格:720ml:1,470円(税込み)

魚沼酒造は十日町市の中心部から北東の郊外の山際に位置する中条地区にある蔵で明治16年(1873)の創業。新潟酒では珍しく甘口の酒を醸す蔵として知られています。
 酒銘の『天神囃子』(てんじんばやし)とは、この地方でずっと唄い継がれている祝い唄の事ですが、この唄は元々は稲作豊穣を祈願する神事唄でした。

新潟では珍しい甘口酒といいますが、なるほど米の旨味をどっしりと感じる濃厚な旨味。しかし同時に苦味が全体をまとめ、後味も辛口のキレ。新潟酒という一定の枠の中で個性を出しているお酒ですね。無濾過原酒の生酒ですが、飲んでいてダレないし、飽きないところはさすがです。全体的に苦味の主張が大きなお酒ですが、これは意図した演出でもあり、不思議とどんどん盃が進みます。うまいです。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

[PR]
by tztom | 2013-07-01 07:05 | 新潟 | Comments(0)
想天坊 別仕込「じゃんげ」辛口純吟おりがらみ生 [河忠酒造]
f0138598_426256.jpg


醸造元:河忠酒造株式会社
URL:http://www.soutenbou.jp/
住所:新潟県長岡市脇野町1677番地
電話: 0258-42-2405
精米歩合:50%(-)
日本酒度:+7.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

2005年に長岡市に編入された(旧)三島町。江戸時代に幕府の代官所が置かれこの地域における政治経済の中心として発展した脇野町。かつての三国街道旧道沿いの小さな町に蔵を構える河忠酒造は江戸時代中期の明和2年(1765)創業。酒銘の「想天坊」(そうてんぼう)の名は蔵の地元三島の昔話に出てくる伝説の山の名です。今回の「じゃんげ」は「想天坊」の姉妹ブランドでこれも三島の伝説に登場する「蛇逃の滝」から命名。

たっぷりのオリ、控えめな微発泡で若々しい。ライチやマスカットのような甘い飲み口で、酸も少なく若々しいけど、荒々しさはなく、ひかえめでおしとやかさに驚かされる。
後味もスッキリ。不思議なうまさで、何だこのレベルの高いお酒は。こんな無濾過生原酒は初めてですよ。

お気に入り度:5




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

[PR]
by tztom | 2013-06-30 04:25 | 新潟 | Comments(0)
夜明け前 純米吟醸 生一本 [小野酒造店]
醸造元:株式会社小野酒造店
URL:http://yoakemae-ono.com/
住所:長野県上伊那郡辰野町大字小野992-1
電話:0266-46-2505
精米歩合:55%(山田錦)
日本酒度:+1.0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,550円(税込み)

小野酒造店のある小野は長野県上伊那郡辰野町と塩尻市の両地区にまたがる町で、初期中仙道そして”塩の道”三州街道の宿場町として発展し、今もなおその面影を色濃く残しています。小野は天正19年(1591)に豊臣秀吉が小野盆地の中央部の分割を行い、北方(北小野・塩尻側)を松本の石川氏所領に、南方(南小野・辰野町側)を飯田の毛利氏所領とし、それ以後現在まで分断されたままとなっています。この旧小野宿の南方にて、小野酒造店は元治元年(1864年)に小野庄左衛門によって創業されました。かつては20軒もあった酒蔵も現在はこの小野酒造店一軒だけとなっています。

ライチ・バナナのような吟醸香に期待がふくらみます。クリアーでいながら濃醇な甘みのあるフルーティーな飲み口。後味の苦味が飲み口をダレさせずに心地良いです。甘さと苦味のバランスがとれている、なかなかのお酒。ゆえに盃が進みます。うまい。うますぎる。

お気に入り度:4

f0138598_213910.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。

夜明け前 純米吟醸 生一本 生酒720ml

夜明け前 純米吟醸 生一本 生酒720ml
価格:1,550円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2013-05-28 21:03 | 長野 | Comments(0)
二面 純米吟醸 しぼりたて無濾過原酒 [板野酒造本店]
醸造元:株式会社 板野酒造本店
URL:http://www10.ocn.ne.jp/~futamo/
住所:岡山県北区大井2272
電話:086-295-0025
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:2,200円(税込み)

岡山県の足守は豊臣秀吉の正室ねねの兄が藩祖の木下家2万5000石の小城下町(陣屋町)で、今もその面影を色濃く残しています。その足守にはかつて「谷口屋」という酒蔵がありました。足守の北隣りに位置する大井地区は古くから足守道沿いに発展した市場町で、その一画に蔵を構える板野酒造本店は、その「谷口屋」(板野酒造場)の当主・板野平治郎の次男・鹿之助が「三谷屋」の屋号分家したのが始まりで、創業は明治三年です。この大井はその昔「ニ面ごおり」と呼ばれ、古文書によると豊臣氏と毛利氏の合戦でこの地で陣を置いた山が「二面(ふたも)山」と呼ばれていたとあり、また現在の大井地区が足守郷と大井郷から分村して成立した二面村であった事から酒銘の「二面」が生まれました。
この純米吟醸 しぼりたて無濾過原酒は倉敷にある酒販店・八木商店(大正10年創業)のオリジナル商品です。

はじめメロンのようで後からライチのような爽やかな吟醸香が続きます。無濾過の生原酒ですが、無色透明に近いです。骨太な飲み口ですが、意外にあっさりとしています。が、飲んでいる内にガッツリとした辛さが口の中に落ち付き、しかしそれがサーッと引いていきます。食中酒としても酒と食事がすすむように、苦味・渋味が後口を引き締めバランスを取っているようです。うまい。

お気に入り度:3

f0138598_19553440.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-05-23 19:56 | 岡山 | Comments(0)
八千代 桜のしずく 純米酒あらばしり[八千代酒造]
f0138598_12172890.jpg


醸造元:八千代酒造合名会社
URL:http://www.e-hagi.jp/~yatiyo/
住所:山口県萩市大字吉部下3306
電話:0838-86-0221
使用米:-
精米歩合:70%
日本酒度:+5.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

毛利家の城下町萩から東の山間部へ約20kmほど分け入って行くと、山口市へ抜ける街道の一つが通る旧阿武郡むつみ村があります。この山間部の村には高俣地区と吉部地区にそれぞれ1軒づつ酒蔵があります。

明治20年(1887)創業の八千代酒造は、旧むつみ村の中心部であった吉部地区の南端付近、旧街道沿いの農村集落の一画に伝統的な商家と酒蔵を構え、丁寧なお酒を醸しています。

このお酒は「やまぐち桜酵母」で醸した純米酒で生酒です。メロンのような甘い立ち香は口に含むとそのまま舌に広がる華やかさに続きます。しかし決して濃醇で重厚な甘さではなく、水のように透き通ったキリリと引き締まったやさしい旨味の乗った淡麗辛口のお酒です。あらばしりの生酒なので、まだ鋭いトゲのある若々しさがあります。飲んでいるうちに、やがて桜の花のような香りをほのかに感じてきます。「これが桜酵母か〜!」山間部の小さな地酒ですが、総合的にとても都会的なお酒でした。うまい。

お気に入り度:3




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-05-18 12:17 | 山口 | Comments(0)
大治郎 迷酒 純米吟醸 生酒[畑酒造]
f0138598_932095.jpg


醸造元:畑酒造有限会社
URL:なし
住所:滋賀県東近江市小脇町1410
電話:0748-22-0332
創業:大正3年(1914)

使用米:山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:+4.0
酸度:2.0
アミノ酸度:-
アルコール度:17.5度
購入価格:720ml:1,575 円(税込み)

畑酒造は八日市市の中心部から西郊外へ、八風街道沿いに構える蔵で大正3年(1914)の創業です。

この蔵の主な酒銘は『喜量能』(きりょうよし)ですが、近年創業者の名前であり現在の蔵元の名前でもある『大治郎』を立ち上げました。この『大治郎』は無濾過原酒・無濾過生原酒に限定されたブランドです。迷酒は(まよいみず)と読みます。

f0138598_00325636.jpg

香りは控えめですがほのかな甘みを感じます。無濾過の生原酒らしく、飲み口はガッツのある重厚感のあるh骨太な辛口です。

芳醇で丸みのある個性的なお酒で、酸味・苦味・渋味で一瞬包まれたあとは、やわらかく引いていきます。

辛さが少し残るかな。でも後味は悪くありません。少々の荒さも寛容する大黒柱のような飲み口でホッとする安心感があります。
これはこれでうまいお酒でした。

お気に入り度:3


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-02-02 09:32 | 滋賀 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism