タグ:純米吟醸酒 ( 248 ) タグの人気記事
野火止 純米吟醸無濾過原酒 [佐藤酒造店]
醸造元:佐藤酒造店
URL:http://www.satoshuzou.co.jp/
住所:埼玉県入間郡越生町大字津久根141-1
電話:049-292-2058
精米歩合:60%(朝の光・埼玉県産)
日本酒度:+5.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.6
アルコール分:17.8度
720ml:1,260円(税込み)

野火止用水開通350周年を記念し、地米(あさか野農協内収穫)朝の光を100%使用したお酒で、企画・販売は地元の酒販店。醸造したのは越生の酒蔵。
野武士のような力強さを感じる酒と謳っていますが、まさに畑のような風合い、けれん味のない素朴な味。原酒だけどそれほど重さは感じません。
結構冷やでストレートにぐいぐい、いけました。

お気に入り度:4
f0138598_19485781.jpg

[PR]
by tztom | 2008-03-09 09:01 | 埼玉 | Comments(0)
義侠 純米吟醸 生 南砺五百万石[山忠本家酒造]
f0138598_842729.jpg


醸造元:山忠本家酒造株式会社
URL:なし
住所:愛知県海部郡佐屋町日置1813
電話:0567-28-2247
創業:寛政年間(1789~1801)

使用米:五百万石(富山県産)
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
購入価格:720ml:1,250円(税込み)

愛知県の南西端。三重県と木曽川を挟んだ佐屋町の田園地帯の一角に蔵を構える山忠本家酒造。あの『義侠』の酒蔵です。
いまや愛知県を代表する銘酒の一翼を担う酒蔵『義侠』の山忠本家は江戸時代中期の寛政年間(1789~1801)に創業した長い歴史を持つ酒蔵です。
全量純米蔵で、蔵元が直接面接を行った顔の見える酒販店のみにしか卸さないポリシーゆえに入手ルートが限られたお酒です。ゆえにか全国に熱狂的なファンがいるお酒です。

酒銘の『義侠』とは、酒小売り商が年間契約を結んでいた明治時代に、酒の価格が急騰した際、小売商との契約を守って採算を度外視して安値のままの酒を提供し続けた事で、小売り商より「義侠」という名を贈られたという逸話に由来します。

いや〜文句なしにうまいです。米の香り・米の旨み、酸が少なく膨らみがあってキレもある。シルクのようなのど越しとはまさにこれ。一見やさしそうだけと、芯がしっかりしている。出会えて幸せなお酒でした。

お気に入り度:5

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒


↓お、この蔵・この日本酒いいね!と思われたらポチッとお願いします。
【日本酒】ブログランキング
日本の地酒・小さな酒蔵を応援しています!!


[PR]
by tztom | 2008-03-09 08:51 | 愛知 | Comments(0)
鷹来屋五代目 純米吟醸[浜嶋酒造]
f0138598_1165896.jpg


醸造元:浜嶋酒造合資会社
URL:http://www.takakiya.co.jp/
住所:大分県大野郡緒方町下自在381
電話:0974-42-2216
使用米:若水・山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:+4.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

浜嶋酒造のある大野郡緒方町(現・豊後大野市)は大分県の南部山間部に位置する町で、ほぼ全域が祖母傾国定公園内にある農村地帯です。江戸時代には岡藩(竹田)の重要な穀倉であり「緒方五千石」と呼ばれていました。緒方平野には江戸時代初期に開削された水路の「緒方井路」が張り巡らされ、水田を潤しています。この風情ある水路沿いに2軒の酒蔵が並んでいます。浜嶋酒造の創業は明治22年(1889)で、当時鷹が浜嶋家によく飛来してきていたことから屋号を『鷹来屋』としました。

蔵元五代目・浜嶋弘文が自ら杜氏となり、昔ながらの道具と製法で醸した酒というふれこみ。
品があり、ほのかに甘い香り。名水のように透明感がありつつも清冽な味、稟とした飲み口。うまいな〜、うまい!!

お気に入り度:4


関連地域情報「一路一会」北九州>大分>緒方

鷹来屋五代目 特別純米酒 手作り槽しぼり

f0138598_1141555.jpg


使用米:レイホウ・山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:0.8
720ml:1,260円(税込み)

ヨーグルトのような香りで、まろやかな風味ながらも、ほどよく心地よい酸味と後半はキリッと引き締まる酒。
燗にするとさらに丸みがでて、まろやかさも倍増。しかしキレがある。うまいな〜。

お気に入り度:4


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2008-02-22 10:56 | 大分 | Comments(0)
丹誠 純米吟醸[丹誠酒造]
f0138598_5461045.jpg


醸造元:丹誠酒造株式会社
URL:http://www14.plala.or.jp/tansei/
住所:大分県大野郡緒方町下自在519-1
電話:0974-42-2125
使用米:山田錦・こいごころ
精米歩合:40%
酸度:-
アミノ酸度:-
購入価格:720ml:1,575円(税込み)

浜嶋酒造のある大野郡緒方町(現・豊後大野市)は大分県の南部山間部に位置する町で、ほぼ全域が祖母傾国定公園内にある農村地帯です。江戸時代には岡藩(竹田)の重要な穀倉であり「緒方五千石」と呼ばれていました。緒方平野には江戸時代初期に開削された水路の「緒方井路」が張り巡らされ、水田を潤しています。この風情ある水路沿いに2軒の酒蔵が並んでいました。浜嶋酒造のすぐ近くに構える丹誠酒造。
昭和46年に朝地町の牟礼鶴酒造と、緒方町の吉良酒造の共同瓶詰、販売場として設立され現在に至ります。
酒銘であり屋号でもある『丹誠』は丹誠込めて造る志を表したもの。

ほんのり柑橘系の香り。やや褐色。淡麗旨口。
おどろくほどクセが無く、そしてやわらかく、ほのかな甘味。うまい。

お気に入り度:4


関連地域情報「一路一会」北九州>大分>緒方

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2008-02-22 10:45 | 大分 | Comments(0)
長瀧 純米吟醸 [長龍酒造]
醸造元:長龍酒造
住所:大阪府八尾市安中町1-1-29 
TEL:0729-23-9505
URL:なし
精米歩合:60%(アケボノ) 
日本酒度:+1.0 
酸度1.4 
購入価格:720ml:1,100円(税込み)

信貴山を挟んで奈良県と接する八尾市に建つ、大坂を代表する大手蔵。酒はグループ会社の奈良の蔵で醸し、大坂の本社蔵で瓶詰めしています。

冷やで飲むとフルーティーで透き通るような旨み。輪郭がはっきりとしたお酒。ドライな余韻で脂っこい料理もスパッと受け止めます。常温で飲むと米の旨みと甘みが舌に心地よい余韻を残します。しかも冷やすほど、飲みあきしないお酒です。
お気に入り度:4
f0138598_10172195.jpg

[PR]
by tztom | 2007-12-26 20:36 | 大阪 | Comments(0)
美少年 吟造り純米酒 [美少年酒造]
醸造元:美少年酒造株式会社
住所:熊本県下益城郡城南町隈庄401
電話:0964-28-2111
URL:http://hinokunishuzo.co.jp/(火の国酒造株式会社)
精米歩合:58%(レイホウ)
日本酒度:+2.0 
酸度:1.7 
購入価格720ml:982円(税込み)
焼酎圏のイメージの強い九州ですが、北九州地方は京都・灘にならぶ酒処です。熊本県は日本酒・焼酎の境界線ですが、実は吟醸酒の「聖地」なのです。
中国の古詩から名付けられた「美少年」の酒銘で知られる美少年酒造は熊本最大手の蔵で創業は江戸時代の宝暦2年(1752)です。長い歴史を持つ蔵でしたが、2008年の「三笠フーズ」事件に絡む「事故米・裏金問題」で廃業。現在は火の国酒造株式会社に引き継がれています。

名称がややこしく、特別純米かと思いきや純米吟醸でした。
価格も味も大手。個性の強い九州酒にあって、流行の淡麗辛口。
お気に入り度:2
f0138598_543839.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-12-08 07:12 | 熊本 | Comments(0)
武勇 純米吟醸 なごやか [武勇]
醸造元:株式会社 武勇
URL:http://www.buyu.jp/
住所:茨城県結城市結城144 
電話:0296-33-3343
使用米:雄町
精米歩合:58%
日本酒度:±0
酸度:1.6
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,740円(税込み)

結城市は鎌倉時代に結城氏の城下町として発展し、江戸時代には高級織物ブランドとして知られた結城紬で栄えた町です。今も町の中心部付近には、明治初期から大正期にかけて建てられた重厚な商家の古い町並みが残されています。結城には2軒の酒蔵が残りますが、そのうちの一つ武勇は町の中心部にあり茨城県を代表する銘酒の一つです。創業は幕末の慶応年間(1865~68)で酒銘の武勇とは、坂東武者の気概を残した土地柄から、尚武の「武」と初代当主の名・勇吉の「勇」を合わせたものとか。

昔飲んだ武勇の酒は辛口でちょっと合いませんでしたが、今回飲んだ「なごやか」は無色透明ながら、まるく口当たりは良い酒です。キレもあり後から辛さが来ますが、すぐにスーッと消えていきます。

お気に入り度:4

f0138598_1956046.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-11-25 19:03 | 茨城 | Comments(0)
雪山海舟 純米吟醸 [馬場本店]
醸造元:馬場本店 
住所:千葉県佐原市佐原イ-614 
電話:0478-52-2227
URL:http://ciaosang.client.jp/sawara/
精米歩合:55%(八反錦1号)
購入価格: 740ml/1,140円
香取神宮と水郷の小京都で知られる佐原の町は江戸の物流玄関口として栄えた町。
佐原の商人は多くの特権で財を築きます。江戸時代に日本地図を完成させた伊能忠敬も佐倉の出身です。かつて数多くの酒蔵がひしめいた佐原も今は2軒のみ。東薫酒造の並びに立つ、馬場本店はさらに古い天和年間(1681-1683)の創業。
飲んだ瞬間「清らか」さを感じます。刺激がなく綺麗ながら、キレもあります。メロンやバナナのような吟醸香が少々強い。
お気に入り度:3
f0138598_527621.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-11-23 22:53 | 千葉 | Comments(0)
南 純米吟醸 無濾過生酒 [南酒造場]
醸造元:有限会社 南酒造場
URL:なし
住所:高知県安芸郡安田町安田1875
電話:08873-8-6811
精米歩合:50%(松山三井)
日本酒度:+8.0
酸度:1.8
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:720ml:1,890円(税込み)

高知県安田町は高知市から室戸岬へ向かう途中にあるちいさな町。しかし、この町には高知県最大手の酒蔵「土佐鶴酒造」があります。その土佐鶴酒造からすぐの場所に建つ南酒造場は地元では「玉の井」で知られていますが、近年は都会向けのブランド「南」も展開してすっかり有名な酒蔵になりました。
創業は明治2年(1869)で現在の生産量は約500石。9割が純米酒でそのほとんどが県外に出荷され、地元ではなかなか手に入らないお酒となってしまいました。。

日本酒度は高いですが、生酒な為にみずみずしくふくよかで、しっかりとした芯のある旨味。
変な若々しさや荒さはなく、グイグイいけます、うまい酒です。うまい。

お気に入り度:4

f0138598_644760.jpg


おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-11-23 07:11 | 高知 | Comments(0)
陸奥八仙 無濾過原酒純米吟醸 [八戸酒造]
醸造元:八戸酒造
住所:青森県八戸市類家1-4-33
電話: 0178-43-0616
URL:なし
精米歩合:55%(華吹雪)
日本酒度:-1.0 
酸度:1.7 
720ml :1,575円
八戸市の中心市街にほど近くに立つ小さな酒蔵ですが、元文年間(1740年ごろ)創業の老舗でもあります。
今回飲んだのは限定酒ですが、原酒らしいコクと奥深さ。まろやかで辛みや刺激の無い、スーっとのどに流れ込んでいくようなお酒でした。
ちなみに八仙とは中国の雅曲「崑崙の八仙」からとられたもの。
お気に入り度:4
f0138598_1995362.jpg

おいしい日本酒を探し、地酒に”その地の風土”の思いを馳せ、至福のひとときを・・・。
 【楽天市場】 日本酒カタログ・世界に誇るニッポンの酒

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています
クリックで応援をお願いします。

[PR]
by tztom | 2007-09-30 04:10 | 青森 | Comments(0)



私の飲んだ地酒(日本酒)と酒蔵の記録
by tztom by 太泉八雲
カテゴリ
タグ
全国各県の地酒が買える店
外部リンク
お気に入りブログ
記事ランキング
以前の記事
ライフログ
人気ブログランキング
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
真稜(しんりょう)「純米..
from 日本酒ブログ(由紀の酒)
「竹鶴」 竹鶴酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雨後の月」 相原酒造株..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「富久長」 株式会社今田..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「天寶一」 株式会社天寶一
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「神雷」 三輪酒造株式会社
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
「雑賀の郷」 株式会社 ..
from 「一路一会」のぶらり、小さな..
最新のコメント
太泉八雲様 この度..
by りゅと at 09:27
りゅと様 はじめまして..
by tztom at 15:54
はじめまして。 良い酒..
by tztom at 19:06
初めまして。 このお酒..
by 伊 謄 at 20:29
豊麗潤酒とは、面白いサブ..
by 明@由紀の酒 at 12:54
検索
ファン
ブログジャンル


Skin by Excite ism