冨士正 特選 [藤本酒造場]

醸造元:藤本酒造場(藤本雅一酒造)
URL:なし
住所: 大阪府藤井寺市藤井寺2-1-10
電話:0729-55-0018
精米歩合:60%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:900円(税込み)

藤本酒造場は、西国三十三箇所・第五番札所として知られる「紫雲山 葛井寺(ふじいでら)」の門前町に立つ酒蔵で、創業は大正2年。この藤本酒造場のこだわりは、吟醸酒と長期熟成です。
で、まず不思議な飲み口。なんだろう...このラッカー系のような香り。これは酵母が造りだした自然の香りなのでしょうか?しかし味はまろやかで、不思議なバランス、キレがありつつもやさしい旨口。燗にしてもその旨さは変わりませんが、独特の香りは変わりません。
熟成と老ねたような香りがこの蔵の特徴という余所のブログ記事を拝見して、そ〜いうものかと。言われてみれば紹興酒に近いような香りですね。小さいながらも、コアなファンがいる酒蔵です。酒蔵で直接買いましたが、また訪れる事があったら聞いてみましょう。
ちなみに後で知りましたが、このラッカー系のようなニオイは老ね香の一種で(酢酸エチル臭)というらしいです。低精白米を使用して、もろみを低温発酵させた場合と高精白米を使用して若い麹を使用した場合に多く発生するらしいですが、このお酒は精米歩合が60%なので、後者の要因でしょうか?非常に勉強になりました。

お気に入り度:3

f0138598_7583645.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑よろしければ、ポチッとお願いします。
[PR]
Commented by 酒ぼうず at 2012-02-07 21:40 x
毎回楽しみに読ませてもらっています。日本酒メインの居酒屋を営んでいます。このブログでの酒の評価の仕方は他の日本酒ブログと違って好きです。これからも楽しみにしています。
Commented by tztom at 2012-02-08 21:34
海ぼうずさま、ご訪問ありがとうございます。わたくしも他のブログのようにソムリエのようなフレーズで書きたいのですが、語彙が少なくだめですね。
飲んだ感じた事をそのままで書いています。これからも飲み。書き続けますのでよろしくお願いします。
by tztom | 2012-02-05 07:58 | 大阪 | Comments(2)