千功成 金瓢 [檜物屋酒造]

醸造元:檜物屋酒造株式会社
URL:http://www12.plala.or.jp/WKMY/syouten_himonoya.htm
住所:福島県二本松市松岡173
電話:0243-23-0164
精米歩合:-%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:790円(税込み)

江戸時代に二本松藩(10万石)の城下町に歴史に持つ二本松市には「奥の松」や「大七」など福島県を代表する大手の酒蔵が集まっていますが、旧城下の中心部に構える酒蔵が檜物屋酒造です。そのちょっと変わった屋号は、酒造業を始める前は木材加工業で、「檜」材の「曲げ物」から "ひものや" と呼ばれていた屋号をそのまま引き継いだものだそうです。ちなみに酒造業へと転業したのは明治7年です。

「千功成(センコウナリ)」 金瓢 。ながらの手作り製法にこだわる小さな酒蔵らしいのですが、不覚にも糖類・酸味料入りの普通酒を買ってしまった。今回まとめ買いしたお店にはこの銘柄しかなかったので仕方がないが、やけに安かったし、ページに糖類・酸味料の記載もなかった。でも商品写真をよ〜く見てみると、醸造アルコールの下にそれらしい記述が・・・。
まあ、そんな事はもう構いません。今回は福島の地酒を1本でも多く買うこと。また次の機会に違うお酒を買いたいと思います。

しかしまあ、やはりこの手の酒は飲むとそれなりに旨いのですよ。大手の紙パック入りの似たような酒とは違って、手作りの地酒らしい乳酸の香りが奥に感じられます。飲み口も軽すぎず、添加物ではないしっかりとした旨みを感じます。本当に醸造アルコールに糖類、酸味料が入っているの?って感じ。燗にすると飲み口は辛口になり引き締まりますが、いやなベタつきはありません。いや、けっこう旨いかも。なぜに糖類・酸味料を入れるか?この蔵のレベルは意外にも高いかも。

お気に入り度:3

f0138598_201533100.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒を・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


【檜物屋酒造】千功成 金瓢 720ml

【檜物屋酒造】千功成 金瓢 720ml
価格:790円(税込、送料別)


[PR]
by tztom | 2012-03-07 20:12 | 福島 | Comments(0)