会津中将 辛口獅子おどり 本醸造 [鶴乃江酒造]

醸造元:鶴乃江酒造株式会社
URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~seibo/
住所:福島県会津若松市七日町2-46
電話:0242-27-0139
精米歩合:70%(福島県産一般米)
日本酒度:+15
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,070円(税込み)

古くより会津地方の中心都市にして、藩政期には保科松平家18万石・会津藩の城下町として栄えた会津若松市。その町の中でかつて高札場が置かれ、交通の要衝として賑わった七日町に構える鶴乃江酒造の林家は、会津藩御用達頭取を務めた永宝屋一族で、寛政六年(1794年)に分家し酒造業を創業しました。歴代の当主は代々平八郎を襲名する伝統的な旧家です。会津の象徴である鶴ヶ城と猪苗代湖を表わす「鶴乃江」を初期の酒銘、後の屋号とし、「会津中将」は藩祖保科公の官位にちなみます。

どっしりとした山廃のような乳酸の香り。ざらついた旨みとガツンとドライなキレ。辛口をうたう酒だけあって無骨な男酒といった印象。冷やで飲むと食中酒としても辛さが際だってしまい、やや常温が落ちついて飲みやすいかも。燗にすると独特の辛さは変わらないものの、優しい旨みで覆われるようになり、とても飲みやすく盃が進みます。
お気に入り度:3

f0138598_13571351.jpg


福島県の地酒が揃う専門店ワイン紀行



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2012-03-11 13:57 | 福島 | Comments(0)