磐城壽 地縁純米復興酒 [鈴木酒造店]

醸造元:株式会社 鈴木酒造店
URL:なし
住所:福島県双葉郡浪江町請戸字東向10
長井蔵:山形県長井市四ツ谷1-2-21
電話:0238-88-2224
精米歩合:65%(福島県産夢の香)
日本酒度:±0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:16~17度
購入価格:1,800ml:2,450円(税込み)

江戸時代後期の天保年間(1830~1844)に創業した老舗の酒蔵で東日本大震災と福島原発の事故で住む町と蔵を失った浪江町の鈴木酒造店。会津田島へ一時疎開し、その街に蔵を構える國権酒造の一部タンクを借りて再生の第一歩を踏み出した「地縁復興純米酒」。その後、後継者問題で蔵をたたむ事になった山形県長井市の老舗「東洋酒造」の設備を引き継ぎ、新天地で酒造りをスタートさせました。

この磐城壽 「地縁純米復興酒」は蔵として初めて使用した会津産「夢の香」を使用して醸した酒で、このお酒は火入れをしています。

香りは控えめな中にほんのりと乳酸の香りの奥にややメロンのような香りも。飲み口は柔らかいもののやや酸が強くドライなキレ。常温からぬる燗あたりになると、含んだ口の中にまるで水泡のような丸さを帯びて、苦味渋みをともなったキレがあと締めます。続いてあまり暖めすぎると風味、旨みが消えてしまいます。燗には向かず、冷やよりも常温前後で飲むと美味しいです。
お気に入り度:3

f0138598_2234610.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の地酒と酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-04-27 22:03 | 福島 | Comments(0)