会津娘 芳醇純米酒一火 [高橋庄作酒造店]

醸造元:高橋庄作酒造店
URL:http://homepage3.nifty.com/sakeshou/
住所:福島県会津若松市門田町一ノ堰755
電話:0242-27-0108
精米歩合:60%(会津産五百万石)
日本酒度:+2.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,470円(税込み)

会津若松市の市街から南へ約6km。会津娘を醸す高橋庄作酒造店は会津の穀倉地帯「門田町一ノ堰(もんでんまちいちのせき)」の地はのどかで静かな田園の中にある蔵。創業は明治初期の創業とか。元々は豪農で、時前の米をつかって酒を醸造。(酒造記録では明治10年(1877)にその名が見えます)戦時企業整備令にて廃業。戦後苦労の末に復活。昭和60年代には三増酒をやめ、創業時の伝統に復した「土産土法の酒造り」を掲げています。

1回火入れとは生詰め酒か生貯蔵酒でしょうか?この「一火(いちび)」とは会津娘にて商標登録されている火入の名称らしいです。瓶火入し、急速に冷やす「瓶燗急冷」という手法で火入が行われいる。つまり生貯蔵酒ということで良いかと。
ミルクとナッツのような甘く膨らみをもった不思議な立ち香、飲み口もミルキーでまろやか、やさしさ、そしてその後に続く辛さが同居します。後味は酸が少々キレで締めます。それでもそんな辛口の中にも米の旨みが広がります。うまいです。

お気に入り度:4

f0138598_13331536.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の地酒と酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-04-30 13:36 | 福島 | Comments(0)