寿々乃井 自然流特別純米酒 「寿月」 [寿々乃井酒造店]

醸造元:株式会社 寿々乃井酒造店
URL:なし
住所:福島県岩瀬郡天栄村大字牧之内字谷中1
電話:0248-82-2021
精米歩合:55%(亀の尾)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:14~15度
購入価格:1,800ml:2,650円(税込み)

白河市の西、中通りと会津地方の境界に位置する天栄村は名水の郷としても知られている地域です。代表的な湧水は「丸山の不動清水」。
会津藩主が参勤交代でも行き来した茨城街道の中継地でもあるこの天栄村で、寿々乃井酒造店が創業したのは文化8年(1811)ごろと言われますが、火事で詳細な資料が消失してしまい正確なところはわかりません。酒造りの前は養蚕を行っていたといわれる豪農で建物のいくつかは貴重な文化財です。この酒蔵は以前から「二級酒」が中心で、今でも普通酒が8割を占めますが、各種鑑評会でいくつも入賞をしています。ほとんどが地元で消費される小さな酒蔵ですが、分家や系列には県内に複数の酒蔵と、東京にも会社を持つ総本家であります。

この限定酒「寿月」シリーズの杜氏は鈴木優子さんという女性杜氏。
ほのかに甘みを感じる淡麗辛口のお酒です。やや透明すぎて水っぽく、線が細く感じることもあります。
燗にすると甘みを帯びた乳酸の香りが顔を出し、飲み口は丸く、気持ち深くなりますが、よりドライな辛口酒に変身。端麗辛口でありながらまろやかさをもつ上品な味は湧き水の性質でしょうか。

お気に入り度:2

f0138598_4535970.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
↑日本の地酒・福島の地酒と酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-07-03 04:58 | 福島 | Comments(0)