池雲 純米酒 [池田酒造]

醸造元:池田酒造株式会社
URL:http://www.ikekumo.com/
住所:京都府舞鶴市字中山32
電話:0773-82-0005
精米歩合:70%(日本晴)
日本酒度:5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:1.8
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,155円(税込み)

舞鶴は江戸時代に丹後田部藩の城下町にして、明治以降は軍都として栄えた町ですが、そんな舞鶴には現在酒蔵は1軒だけしか残されていません。
池田酒造は舞鶴の中心部から遠く離れた、宮津市と接する由良川の河口付近にある小さな蔵で、創業は明治12年。
池田家は政界にも進出する旧家で、かつての最盛期には約1,000石ほどを醸していました。しかし日本酒不況の中で池田酒造もまた大手メーカーの桶売りに転じるものの、メーカーが自社醸造にシフトした事により、今度は他の蔵から桶買いをおこなって自社銘柄で販売していました。すでに自醸設備はありませんでしたが、平成18年から経営方針を一新。最低限の設備を揃え、従業員3名で小規模ならがも再出発しました。

うまい。メロンのような立ち香。純米酒とは思えない色気を持った、米の旨みとシャープなキレが生える、淡麗ですが厚みのある辛口のお酒です。キンキンに冷えていると吟醸酒かと思いましたが、温度が上がってくるとコシのある純米酒だなと感じます。冷やして飲むのがオススメかも。

お気に入り度:3

f0138598_1931180.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
Commented by タンタンさん at 2012-09-23 09:56 x
自醸蔵でない銘柄を紹介しても事情通からはわかってないなと思われるから確認が必要ですね
私も気をつけているんですが吟醸系だけ桶買いしているとか
いう場合もありますから事情通しかわかりません
池雲は地元の地酒専門店さんで情報を訊き数年後に購入しようと決めました(笑)
Commented by tztom at 2012-09-26 06:38
実は知らないで飲んでいたものが自醸でなかったというのもあるかもしれませんね。最近は千葉の酒で集約的醸造つまり、桶買いの酒を買ってきました。蔵元さんがみずから話してくれたので知りました。
まあ、その辺はあまり深くは考えないようにしています。
数社で共同醸造、瓶詰めだけ自社で、というのはこのご時世なので結構増えていると思います。
旅先で地元の酒屋さんから思わぬ情報を得たりもしますね。
by tztom | 2012-08-18 19:31 | 京都 | Comments(2)