旭桜 純米吟醸 最中屋茂兵衛 [永雄酒造]

醸造元:永雄酒造有限会社
URL:http://www.skyheart.jp/nagao/
住所:京都府京丹後市丹後町中浜643
電話:0772-76-0002
精米歩合:60%(五百万石)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,700円(税込み)

永雄酒造は京都府最北端、丹後半島最北端に位置する小さな漁港にある蔵で、江戸時代中期の延享元年(1744年)に「最中屋」の屋号で創業しました。
この屋号である「最中屋」は、港町の酒蔵であった事から最初は”藻の中”と書いて「藻中屋」だったそうです。しかし「藻」の漢字が難しいので、後に「最中屋」と改められたとか。

荒々しく野趣的な乳酸の香りで、淡麗ですが厚みのある辛口のお酒です。漁師町に合うような骨太でガッシリとした男酒って感じでしょうか。出刃包丁をふるった様なキレはありますが、辛みや酸味がしばらく口に残ります。刺身よりも煮魚とか鍋とかこってり系の料理と合うかもしれません。

お気に入り度:2

f0138598_7305846.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-08-26 07:38 | 京都 | Comments(0)