祥兆 上撰 本醸造原酒 [小林酒造場]

醸造元:小林酒造場
URL:なし
住所:千葉県銚子市松岸町2-78
電話:0479-22-0543
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:18~19度
購入価格:720ml:900円(税込み)

全国屈指の漁獲量を誇る漁港の町・銚子市は古くから醤油醸造の町でもありましたが、入り口が狭く、中に入るとより広い地形から酒器の銚子が地名の由来でした。その銚子市に残る3軒の酒蔵のうちの1軒がこの小林酒造場で、町の西側、利根川に沿った旧街道筋に蔵は建ちます。蔵の創業は明治7年(1874)で、酒銘の「祥兆」は幸運の兆しを意味して銚子の「銚」と「兆」をかけたもの。 酒蔵のある千葉県銚子地域は太平洋の黒潮の影響を受けた温暖な気候であるため、酒造りは気温が低くなる2月ごろから仕込み、3月下旬に販売しています。

香りは低く、ほのかに乳酸の香り。アルコール度数の高い原酒ですが、飲み口はやさしくソフトな甘口で、原酒特有のロックでないと厳しいような強さはなく、ストレートで自然に飲める原酒です。原酒なのでぐいぐい飲むと酔いは早いですが、とにかく旨いです。おどろき。

お気に入り度:4

f0138598_750032.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-10-19 07:50 | 千葉 | Comments(0)