大多喜城 特別本醸造原酒 生貯蔵酒 [豊乃鶴酒造]

醸造元:豊乃鶴酒造株式会社
URL:http://www.toyonotsuru.com/
住所:千葉県夷隅郡大多喜町新丁88
電話:0470-82-2026
精米歩合:60%(岡山県産あけぼの)
日本酒度:+3.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:18~19度
購入価格:720ml:1,300円(税込み)

南房総の城下町大多喜は戦国時代から続く城下町で今も城下町の面影を色濃く残しています。江戸時代に本多忠勝が入封して大多喜藩10万石が成立。その後は藩主の変遷と廃藩を経て、最後は元禄16年(1703)に2万石で入封した大河内松平正久が明治まで続きました。
城下町特有の鍵状に折れ曲がったメインストリート沿いに建つ豊乃鶴酒造の創業は天明年間(1781~89)。大多喜城という酒銘は、昭和50年(1975)に大多喜城が県立総南博物館として復元されたのを記念して命名されたもの。大多喜へ訪れたのは三度目。前々から気になっていた地酒をようやく手にする事ができました。

生貯蔵酒です。火入れ一回らしい若さと芳醇さが溢れます。飲み口は甘いのだけど、そのあとは重圧的な辛さがちょっと続きますね。飲み応えはありますが、甘辛いすき焼きとか土手鍋のような料理が合いそうです。

お気に入り度:3

f0138598_6224448.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2012-11-24 06:24 | 千葉 | Comments(0)