金升 清酒「碧」ラベル [金升酒造]

醸造元:金升酒造株式会社
URL:http://kanemasu-sake.co.jp/
住所:新潟県新発田市豊町1-9-30
電話:0254-22-3131
精米歩合:65%(五百万石)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:950円(税込み)

新潟県新発田市。JR新発田駅の南に約500m。旧新発田藩主溝口家御菜園跡地であったこの場所に、金升酒造の前進・高橋酒造店は大正8年に移転してきました。高橋酒造店は新潟県北蒲原郡岡方村長戸呂(現在の新潟市)で髙橋善之助が文政5年(1822)に創業。昭和5年に現在の金升酒造に改称します。蔵の屋号でもあり酒銘の「金升」は「長さは尺金で測り、量は升で量る」という訓から、正確で正直なモノ創りや商売を目指すという思いがこめられています。
金升酒造の新しいラベルは、屋号の「金升」を意味する紋印をモノグラムとしてデザインしたもの。

ほんのりと芳ばしい乳酸の香り、飲み口はシャープで、水のごとく透明な淡麗辛口。いやミネラルウォーター「○○のおいしい水」よりも軽くて透き通ってるぞ。これは一体どうなん?
水よりも軽く、ベタつきは一切なく、ビールのように辛口ののど越しとキレ。
蔵のオススメの飲み方は燗とか。
燗にすると、透明感は変わらないものの、やさしい旨みの”厚み”が出てきました。水のような透明感は線が細いという事は一切なく、料理をじゃませず、どんなアテも自然にこなす懐の太さ。普通酒です。

お気に入り度:3

f0138598_832344.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-03-01 08:04 | 新潟 | Comments(0)