清酒 初鷹 [徳本酒造店]

醸造元:合名会社徳本酒造店
URL:なし
住所:愛媛県伊予市灘町12
電話:089-982-0030
精米歩合:-
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:750円(税込み)

伊予市の中心部である「郡中」は、江戸時代に大洲藩の港町として発展した町で、特に灘町、湊町、三島町を指して郡中三町と称されました。そんな郡中の中心商店街の一角に建つ徳本酒造は現在伊予市で唯一の酒蔵で明治6年(1873)の創業です。最もそれ以前は醤油醸造を行っており、その建物は江戸時代後期の築といわれています。

愛媛の普通酒は五合瓶(900ml)が多いようです。ここのお酒も隣り町にある武智酒店の「武士心」同様、ほんのりと芳ばしくやわらかい熟成香です。しかし飲み口はまるで灘の大手蔵の酒のように、バランスの良く飲みやすいお酒でした。一見廃業して酒販店に転じたような印象の鄙びた蔵でしたが、一応普通酒である清酒と上撰と純米吟醸を醸しているようです。本当に自醸しているかどうか疑いましたが、細々と造っているとか。900mlで750円と大手に匹敵する価格で成立するのか?それともやはり瓶詰めだけ行っているのか?
糖類無添加のようですし、そんな疑いを持ってしまうほど、レベルの高い普通酒でした。

燗にしてみると、これまた想像どうりのお酒で、正直うまいです。地酒っぽさがありません。旨味もしっかりとあって、キレもいい。やっぱり自醸しているのかな〜?と疑ってしまうほどのお酒でした。うまい。

お気に入り度:3

f0138598_8113099.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-07-21 08:12 | 愛媛 | Comments(0)