千鳥 純米吟醸 [宇都宮酒造]

醸造元:宇都宮酒造株式会社
URL:なし
住所:愛媛県西予市宇和町卯之町4-254-1
電話:0894-62-0117
精米歩合:60%(しずく媛)
日本酒度:+2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,500円(税込み)

四国でも有数の古い町並みが残り、国の重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)に選定されている卯之町は在の西予市宇和町の中心部にあり、江戸時代に宇和島藩の在郷町として発展し、また四国霊場第43番札所の明石(めいせき)寺の門前町として栄えた町でした。

この卯之町には3軒の酒蔵があります。うち2軒が重伝建の中町通り地区にある、「開明」の元見屋酒店と「玉川」の最進酒造(池田屋酒店)ですが、そこから500m離れた卯之町商店街の西端に建つのが明治43年(1910)創業の宇都宮酒造です。
「千鳥」という酒銘の由来はこの宇和の地が古来より千鳥群れ飛ぶ湿地帯であったこと。また創業者の宇都宮寅治は俳諧と田舎相撲を好み「千鳥」の四股名を持っていました。
近年はピンク色の清酒「花神」シリーズでその名が知られる蔵でもあります。他の蔵のような赤米(古代米)だけではなく、赤米と黒米を用い、紅麹、ピンク酵母と組み合わせ、ワインのロゼのような鮮やかなピンク色のお酒です。今回は普通の純米吟醸酒を購入しました。

やや酢のような乳酸の香りと芳ばしい風味が強調された純米吟醸酒でした。熟成されたうすいコハク色で、樽酒のような老ね香を少し感じますが、水のせいか丸みがある飲み口ながらキレは鋭い。常温の方が旨味も増してバランスも良いです。

お気に入り度:3

f0138598_6392871.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-07-28 06:40 | 愛媛 | Comments(0)