黒松仙醸 純米酒 [仙醸]

醸造元:株式会社仙醸
URL:http://www.senjyo.co.jp/
住所:長野県伊那市高遠町上山田2432
電話:0265-94-2250
精米歩合:70%(伊那郡産ひとごこち))
日本酒度:+1.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,103円(税込み)

平成の大合併で伊那市の一部となった信州高遠は、武田信玄による天文16年(1547年)の築城以来700年の歴史を持ち天下一の桜の名所として知られる城下町。また映画「大奥」でも知られる「絵島事件」。徳川6代将軍家宣の側室・月光院に仕え、その右腕として大奥総取締を務めた絵島は、歌舞伎役者生島新五郎とのスキャンダル疑惑によって生涯幽閉された地でもあります。高遠藩は関ヶ原の戦い後、はじめ保科家2万5000石に始まり、内藤家3万3000石で明治を迎えました。

この信州高遠の城下町で、仙醸は幕末の慶応2年(1866)に太松酒造店として創業。その後、高遠酒造を経て、仙丈ヶ岳にちなんだ酒銘である現在の株式会社仙醸へと社名変更しました。

香りは控えめな芳醇さで、飲み口はやや酸味を伴ったやわらかく、米の旨味を感じるやさしいお酒。キレも旨味を引きずりつつスーッと消え行く、雑味の残らない潔さ。常温だと、より一層旨味を感じますが、やや苦味も少々顔を出します。でもそれがバランス良くうまい。

燗にすると、甘さ控えめながら芳醇でふくよかな飲み口。酸は少なく、程よい苦味が口の中で落ち着きます。結構盃が進みますよ。うまい。

お気に入り度:3

f0138598_731311.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-08-27 07:31 | 長野 | Comments(0)