マルト 礎 純米吟醸生もと造り 無濾過生原酒 [黒澤酒造]

醸造元:黒澤酒造株式会社
URL:http://www.kurosawa.biz/
住所:長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積1400番地
電話:0267-88-2002
精米歩合:55%(美山錦)
日本酒度:+1.0
酸度:2.0
アミノ酸度:-
アルコール度:17~18度
購入価格:720ml:1,628円(税込み)

信州小諸と山梨県小淵沢を結ぶ佐久甲州街道は古くから内陸部の信州と太平洋沿岸部を結ぶ重要な道。(旧)八千穂村の中心部、畑地区はその宿場町・上畑宿として握った場所で、千曲川をはさんだ対岸の河岸段丘の穂積地区には風情ある古い家並みが残り、その一画に黒澤酒造は蔵を構えます。蔵の創業は幕末の安政5年(1858)。当時使われ、今も残る酒銘の「マルト正宗」のマルは太陽、トは「昇る」つまり旭日昇天の意味で、事業を伸ばすという願いを込めたものだとか。その後大正時代に掘った第2号井戸の水が良かった事から「井筒正宗」の酒銘が生まれ、その井戸の守りの長の意味から昭和に入って現在の酒銘である「井筒長」となりました。

この「純米吟醸生もと造り 無濾過生原酒」に付けられた酒銘「マルト礎」の礎とは、黒澤酒造の礎を築いた杜氏、その名も中沢礎にちなむもので、これからの新しい黒澤酒造の礎を築く様な酒になってほしいと命名。

薄いコハク色にフルーティーな吟醸香が立ち上がります。飲み口は水のように透明でクセがなく、それでいて米の旨味、甘みが口に広がり、そして後半のキレへとキレイにバトンタッチしていきます。中間に酸を、後半に苦味をほのかに感じるキレで、す〜っと消えて行きます。白ワインのような印象も合わせ持ち、『甘・酸・辛・苦・渋』の五味が高バランスで調和した、本当においしいお酒です。うまい。

お気に入り度:5

f0138598_20454665.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。


[PR]
by tztom | 2013-09-02 20:46 | 長野 | Comments(0)