七笑 木曽の米から造った純米酒 [七笑酒造]

醸造元:七笑酒造株式会社
URL:http://www.nanawarai.co.jp/
住所:長野県木曽郡木曽町福島5135
電話:0264-22-2073
精米歩合:60%(美山錦)
日本酒度:-1.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15.3度
購入価格:720ml:1,310円(税込み)

信州木曽福島は木曽谷の最も奥深い場所にある、人口約13,000人の木曽の中心都市。古くから飛騨や伊那へと通じる街道が交差する要衝として豪族木曽氏の本拠となり、江戸時代には「入鉄砲・出女」で有名な「福島関所」が置かれ、厳しい取締が行われた中山道37番目の宿場町でもあります。この木曽福島宿で七笑酒造は明治25年(1892年)に藤新商店として創業。日本酒本来の「旨口」を追求した酒造りを追求している蔵。当時の酒銘は「木曽錦(きそにしき)」と「七笑尾松(ななわらいおまつ)」で「七笑」の酒銘が現在に至ります。酒銘「七笑」の由来は武士の始祖とも言われる、かの木曽義仲が幼少期を過ごした部落の名が「七笑」だったことにちなむと言います。そしてまた「旅の苦労は旨し酒で、七回笑って吹き飛ばす」という思いも込められているとか。

香りは控えめですがほんのり甘さを感じます。やや酸が強い飲み口ですが、米の旨味や甘みがフルーティーな余韻として感じられ、後半は辛さと苦味をともなったあっさりとしたキレでまとめ上げます。舌触りはなめらか&さらさら。日本酒度−1度ですが、全体的にはドライ気味で辛い印象のお酒でした。でもどこかやさしいです。

お気に入り度:3

f0138598_2333236.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-09-04 23:03 | 長野 | Comments(0)