神渡 純米酒 旨口 [豊島屋]

醸造元:株式会社 豊島屋
URL:http://www.kk-toshimaya.co.jp/
住所:長野県岡谷市本町3-9-1
電話:0266-23-1123
精米歩合:65%(ひとごこち)
日本酒度:±0
酸度:1.7
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,276円(税込み)

明治期より製糸業で栄え、現在は時計やカメラなど精密機器の町として「東洋のスイス」とも称される岡谷市の中心部に蔵を構える豊島屋は慶応3年(1867)創業の生糸販売業「マルゴ豊島屋」がその全身で、石油販売業は明治21年に、酒造部門の創業は明治24年(1891)になり、現在はガソリンスタンドと清酒製造を主な事業の柱としています。
酒銘の「神渡」は諏訪大社の伝承、御神渡(おみわたり)に由来。御神渡とは諏訪湖が凍結する厳寒期に起こる自然現象の事を言います。氷点下の気温下で全面凍結した諏訪湖に寒気が襲うと、氷の膨張・収縮によって諏訪湖を横断する規模で轟音とともに大規模な鋸状の亀裂を生じさせます。これが「神様が湖面上を渡って来た」という伝承として諏訪の地に古くから語り継がれてきたものです。ちなみに豊島屋には酒販店限定酒の「豊香(ほうか)」というブランドもあります。

香りは控えめですが、ほんのり乳酸の香り。口にふくむと、旨口のラベルとおり、ふくよかな旨口にあとから強い酸がキレへとつながります。
燗にしてもふくよかな旨味とさっぱりした軽い飲み口で、ちょっと線が細いかな?と思いますが、苦味と酸味が少し強調されて後味を引き締めます。

お気に入り度:3

f0138598_20325094.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-09-10 20:32 | 長野 | Comments(0)