山清 しぼたまま一番酒本醸造 [山清酒造]

醸造元:山清酒造株式会社
URL:http://www.sansei-syuzo.co.jp/
住所:長野県東筑摩郡筑北村坂北1720
電話:0263-66-2011
精米歩合:-
日本酒度:+2.0
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:20度
購入価格:720ml:1,100円(税込み)

坂北村は江戸時代に青柳氏の城下町跡に形成された北国往還の宿場町「青柳宿」として栄えた町でした。「善光寺街道」とも呼ばれたこの街道の最初の難所、立峠の北側の町であった為に明治期以降は坂北と呼ばれるようになります。現在も旧街道沿いに山間の宿場町の面影を残す坂北の町並みの中に建つ山清酒造は江戸時代初期の寛文5年(1665)創業、300年の歴史を持つ老舗蔵です。酒銘の山清は「山高く水清き信州」から取って名付けられました。

本醸造の原酒で20度ありますが、それほど濃さは感じません。少々アルコール香、セメダインのような酢酸エチル香が気になり、また飲み口も焼酎のようなアルコール感が舌にまとわりつきます。辛口ですがほんのりと甘みはあります。でも後口にいつまでも渋味が残りますね。

しかし!!栓を開けてから日を置くと、アルコール香は落ち着き、今度は逆にメロンのような吟醸香が。飲み口もバナナかメロンのようなフルーティーな甘さがどこから涌いて出たのか変身を遂げ、結構いける感じのお酒になりました。しかし酸の強さ辛さは変わりません。しかし、不思議と盃が進みます。

お気に入り度:3

f0138598_9104993.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-10-27 09:15 | 長野 | Comments(0)