勢正宗 特別純米酒 ひやおろし [丸世酒造店]

醸造元:株式会社 丸世酒造店
URL:http://marusesyuzouten.co.jp/index.html
住所:長野県中野市中央二丁目5番12号
電話:0269-22-2011
精米歩合:59%(長野県産・美山錦)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,400円(税込み)

中野市の中心部に蔵を構える丸世酒造店は、中野騒動と同じ年の明治3年(1870)創業。
かつて天領の町として栄えた中野を壊滅させた中野騒動の復興に際して初代関申七郎が「世の中が丸くなりますように」との願いを込めて名づけた屋号が「丸世酒造店」の由来です。そして今は小さな酒蔵ながらも昔ながらの「もち米四段仕込のお酒」を守り続ける稀少な蔵。「もち米」は酒造りには向かないお米ですが、うまく造り上げると、味にアクセントを付けることが出来、飽きずに呑めるお酒になるそうです。「勢正宗」の酒銘は「鯉の滝のぼりは元気溌刺」として”いきおい”があって良いとの伝えから銘々。ラベルにも鯉の滝のぼりが描かれています。

「もち米」という事でコクと甘口のお酒と思いましたが、意外にもさっぱりしていました。上質な甘みとスパッとしたキレ。良い意味で水のような透明感。
燗にすると、酸は強まりガッシリとした辛口になりますが、フルーティーな酸味と米の甘い旨味も凝縮されてバランスはみごと!!あ〜うまい!!熱めの燗にすると、今度は酸味が消えてスッキリ淡麗甘口な超〜うまい飲み口に。これはうまい酒だ。

お気に入り度:4

f0138598_17452351.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2013-11-30 17:44 | 長野 | Comments(0)