浅間嶽 小諸産「弁天の泉」本醸造 [大塚酒造]

醸造元:大塚酒造株式会社
URL:http://www.asamadake.co.jp/
住所:長野県小諸市大手2-1-24
電話:0267-22-0002
精米歩合:60%(小諸産・あきたこまち)
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,029円(税込み)

信州小諸は古くからの交通の要衝で、江戸時代には仙石家5万石に始まり牧野家1万5000石で明治を迎えたの小諸藩の城下町です。小諸駅の北側、旧北国街道の一本南を並行して走る馬場裏通り。ここはかつて小諸城内で、新馬場と言う馬の練習場があり、本町から見て、馬場の裏にあたる為に馬場裏の地名となった場所でした。小諸藩は藩主の変遷と共にその石高を落としていき、かつて武家屋敷だったこの場所に蔵を構えた大塚酒造は江戸時代後期の天保年間(1830〜1844)の創業で、現在は小諸市に唯一残る酒蔵です。
小諸はまた古代より東山道における「清水の駅(うまや)」と呼ばれた名水の地で、今も市内の一画に湧く「弁天の泉」で醸した酒。

香りはほとんど無く、水のように透明でクセも雑味もなく、あっさりとした淡麗辛口のお酒です。キリッとしてスーッと消えていきますが、後味に若干の辛さを感じます。

燗にすると、これがまたさっぱり、旨味が顔をだすかと思いましたが、変わることなく淡麗辛口のままのお酒でした。

お気に入り度:3

f0138598_2245188.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-01-14 22:04 | 長野 | Comments(0)