純米 澤乃花 中取り [伴野酒造]

醸造元:伴野酒造株式会社
URL:http://www.sawanohana.com/
住所:長野県佐久市大字野沢123番地
電話:0267-62-0021
精米歩合:59%(長野県産・ひとごこち)
日本酒度:+4.0
酸度:1.8
アミノ酸度:-
アルコール度:16度
購入価格:720ml:1,260円(税込み)

佐久市の中心部から南へ約5km。中込(なかごみ)・野沢(のざわ)地区は古くから交通の要衝として、また地方政治の中心地として発展した町で、岩村田(佐久市の中心部)に次ぐ規模の町です。千曲川左岸の野沢地区には鎌倉時代の豪族伴野氏の居城「伴野城跡」があり、その近くに蔵を構え「澤乃花」を醸す伴野酒造は明治34年(1901)の創業です。
「伴野城」は江戸時代に入っても岩村田藩の陣屋や郷倉などに利用され明治を迎えています。現在は「伴野城跡」に側にある「ぴんころ地蔵」で知られる野沢成田山薬師寺の門前町として賑わっています。ちなみに「ぴんころ」の意味は「健康で長生きし(ぴんぴん)寝込まず楽に大往生する(ころ)」の略。

香りはやさしい旨味をほのかに感じつつもひかえめ。水のように透明な飲み口ですが、酸と苦味を感じるドライな辛口でした。

燗にすると、まず華やかな香りが口に広がります。どこから出てきたのでしょうか?そしてほのかに複雑な雑味が遠くに感じられます。しかし全体的にまるい厚みをもったお酒になりました。でも透明なドライさは変わりません。辛口好きの方にはオススメするお酒です。

お気に入り度:3

f0138598_23394910.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-01-20 23:39 | 長野 | Comments(0)