分福 舞風 純米酒 秋あがり [分福酒造]

醸造元:分福酒造株式会社
URL:http://www.bunbuku.net/
住所:群馬県館林市仲町3-15(蔵・群馬県館林市野辺町137)
電話:0276-72-0017
精米歩合:60%(舞風)
日本酒度:+6.0
酸度:1.3
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,340円(税込み)

分福酒造は城下町・館林の中心部、中町で幕末の文政8年(1825)に屋号「丸木屋」の名で創業。酒銘の分福は昔話の「ぶんぶく茶釜」を思い浮かべるかと思いますが、まさにそれで、館林にある茂林寺に古くから残る伝説「ぶんぶく茶釜」(これにはお伽話としての「ぶんぶく茶釜」と伝説としての「分福茶釜伝説」がある)にちなんだもの。さらに。「福を分ける」という縁起のよさも込められています。社名を現在の分福酒造とするのは昭和29年(1954)で、かつては市の中心部に広大な酒蔵を有していましたが、昭和50年(1975)に館林の郊外に広がる田園地帯の中の野辺町に酒蔵を移転。国の登録文化財に指定されている伝統的な商家建築の本社店舗は区画整理に合わせて、少しばかり動かされ、移築復原されて毛塚記念館として現存しています。

この純米酒半年寝かしたお酒でいわゆる”ひやおろし”。
ほのかに爽やかな乳酸香。しっかりとした酸とじっくりとした甘み。強さはありますが、とがったものはなく、バランスの良いお酒です。うまいです。

燗にするとやや鼻につく刺激がありますが、旨味はかえって抑えられて、飲み口は透明な淡麗ながらも、一瞬強い酸味に口の中が洗われる感じで、後の余韻もちょっとキツめ。変なクセも出てきます。ちょっと燗酒の方は微妙かな?このお酒は冷やか常温の方がめちゃ旨いです。

お気に入り度:3

f0138598_2346226.jpg


このお酒は群馬県前橋市の「上州の地酒たかはし与」で購入できます。


日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-04-08 23:45 | 群馬 | Comments(0)