かんなびの里 本醸造 [小島酒造店]

醸造元:合資会社小島酒造店
URL:なし
住所:栃木県塩谷郡塩谷町大字風見1185
電話:0287-46-0903
精米歩合:60%(五百万石/あさひの夢)
日本酒度:+3.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15~16度
購入価格:720ml:1,200円(税込み)

栃木県日光市の北に接する塩谷郡塩谷町は古くからの田園地帯であり、また数多くの寺社がある事から北関東有数の霊場としても知られています。塩谷町の南端部、鬼怒川水系に接する風見集落の多くは、神官として神に仕えた小嶋一族と寺に仕えた吉田一族の流れをくみます。集落には小島の名がつく会社が多くあり、この小島酒造店もその家系の一つです。登記上の創業は昭和12年(1937)ですが、明治初期から酒造りを行っていたそうです。手作り少量生産で、人気もあって地元以外では手に入りにくいお酒ですが、酒販店との関係を大事にしたいという事から、蔵元で直売はしていません。しかし塩谷町内の酒販店で手に入れる事ができます。
酒銘の「かんなびの里」とは神が鎮座する静寂で神聖なる田舎という意味だとか。

香りはほとんどなく、さっぱりとしていて、旨味もそこそこあり辛口のキレでまとまる。新潟酒のような洗練された淡麗辛口のお酒です。後味に少々辛さと苦味が残りますが、地元で人気なのがわかります。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_2203013.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-05-12 22:00 | 栃木 | Comments(0)