無手無冠 純米生の酒 [無手無冠]

醸造元:株式会社無手無冠
URL:http://www.mutemuka.com/
住所:高知県高岡郡四万十町大正452
電話:0880-27-0316
精米歩合:60%(ひのひかり/風鳴子)
日本酒度:+5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:18.2度
購入価格:720ml:1,430円(税込み)

無手無冠(むてむか)という変わった名前のこの酒蔵は高知県の南西部の山間部、かつての幡多郡大正町(現・四万十町大正)という町で明治26年(1893)創業の蔵です。この(旧)大正町は高知と宇和島を結ぶ土佐街道沿いに発達した町で、JR予土線の土佐大正駅が町の玄関口です。社名の”無手無冠”は、「冠におぼれず、飾らず、素朴な心を大切に、ひたすら自然を生かした地の酒づくりを」という創業当時からの社訓に由来するとか。
小さな酒蔵ですが、実はソムリエの田崎真也が愛飲している事で火が付き、すっかり入手困難なお酒となった本格栗焼酎「ダバダ火振」で一躍全国的に有名になった酒蔵でもあります。ちなみに”ダバダ火振り”とは四万十川の伝統的鮎漁法「火振り漁」と山里の交流の場であった「駄馬(だば)」に由来します。でも日本酒もしっかりと造っています。

ほんのりクリーミーな香り。飲み口は生酒らしい遠慮のない若々しさと力強いインパクトの辛口酒ですが、旨味もしっかりとあって酸味や苦味・渋味のバランスもよく、後味も舌にまとうような香ばしい辛味でゆっくりと引いていきます。食前酒によいですね。おいしいです。

お気に入り度:3

f0138598_2018473.jpg




ちなみに、日本酒ではありませんが、これもオススメです。




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-06-19 20:18 | 高知 | Comments(0)