旭若松 純米 無濾過生原酒 [那賀酒造]

醸造元:那賀酒造有限会社
URL:なし
住所:那賀郡那賀町和食字町35
電話:0884-62-2003
精米歩合:65%(神力・日本晴)
日本酒度:-5.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:19度
購入価格:720ml:1,728円(税込み)

那賀酒造のある旧・鷲敷町和喰は、阿南市の西、清流那賀川の中流域に位置する町で、古くから交通の要衝にして上流地域に対する渓口集落として町場が形成発展し、江戸期には那賀川水運の寄港地として陸路・水路のターミナル的な在郷町として栄え、この地域における政治・経済・文化の中心地でもありました。今も往時を偲ばせる町並みや家並みが残ります。蔵の創業は江戸時代中期の享保10年(1725)で、「暴れん坊将軍」こと8代将軍徳川吉宗の時代。現在は十四代目蔵元が純米酒だけを年間わずか三十石造る日本で県下で最も小さな酒蔵の一つ。純米酒のみを醸造。しかも無ろ過生原酒が中心とか。

メロンのような香り。うすいコハク色。フルーティーでいて若々しい。日本酒度-5度。濃醇ですが飲みやすい甘口のお酒です。デザートワインのように食前酒として飲んでも美味しい。甘辛い煮付けよりも、フランクフルトや肉料理などのような洋風のつまみも良く合います。ちょっと濃すぎて飲みダレるという方にはロックがオススメ。と、言うかロックがうまいです。

お気に入り度:4

f0138598_15172189.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-08-16 15:17 | 徳島 | Comments(0)