花乃春 純米酒 [花乃春酒造]

醸造元:花乃春酒造株式会社
URL:http://www.hananoharu.com/index1.html
住所:鳴門市撫養町斉田字浜端西105-3
電話:088-686-2008
精米歩合:65%(-)
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,431円(税込み)

四国東端に位置する鳴門市は、古くから関西と四国を結ぶ交通の要衝にして、四国の玄関口として栄えた町で、かつては撫養と呼ばれていました。
JR鳴門線の終点鳴門駅から東へ約500m。2007年公開の映画『阿波DANCE』の舞台となった県立鳴門高校のすく隣りに建つ酒蔵が文化11年(1814)創業の花乃春酒造です。土蔵、精米蔵、仕込蔵、瓶詰蔵のほか主屋、正門などこの蔵の6棟は、明治後期から昭和初期にかけて建てられたもので国の登録有形文化財ですが、蔵元が経営する直売所も兼ねたヤマザキショップが目印。蔵元の姓は多智花(たちばな)といい、これが酒銘の由来かと思いましたが、実は「花の咲く春に開業」したことにちなむとか。

ほのかに甘い香り。飲み口はスッキリ雑味が無く、ほんのり舌先に酸味を感じる淡麗辛口のお酒です。地酒味はありません。純粋にキレイな飲み心地のおいしいお酒です。うまい!!(でも現在は依託醸造らしいです)


お気に入り度:4

f0138598_2194452.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-09-09 21:20 | 徳島 | Comments(0)