上丸 純米吟醸55 [根本酒造]

醸造元:根本酒造株式会社
URL:http://www.kujinoyama.com/
住所:茨城県常陸大宮市山方630
電話:0295-57-2211
使用米:ひたち錦
精米歩合:55%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,250円(税込み)

常陸大宮市の中心部から久慈川に沿って少し北上すると、かつて南郷街道の宿場町として栄えた山方宿という町があります。古い町並みは残されていませんが、昭和初期の面影を残しています。
この山方宿に蔵を構える根本酒造の根本家は、古くは常陸国を支配した54万石の大大名佐竹氏の家老職で、関ヶ原の戦い後に佐竹氏が遠い秋田へと転封させられる際に、この地にとどまり帰農化して以後は代々この地域を治める大庄屋となった旧家です。家老職時代から味噌や醤油の醸造を手がける御用商人でもあった土佐守根本義昭は、関ヶ原の戦い後わずか3年の慶長8年(1603)に酒造業へも進出しました。
当時から今に至る根本家の屋号は『上丸』(かみまる)と言うそうで、根本酒造の主力銘柄は長年『久慈の山』でしたが、近年は都市部に打って出るための現代的な酒の新ブランド『上丸』(かみまる)を発売しました。
まだ現在は試験的な醸造で、地域特約店限定の流通です。

香りは控えめですが、口に含むと米のパワーを感じる濃醇な旨み、そして適度な苦みと酸味の後にスッキリとした爽快なキレ。やや後味に渋みと苦みが残りますが、根本酒造が新しくチャレンジした都会的な嗜好のお酒だけあって、今風のお酒に仕上がっています。うまいです。

お気に入り度:3

f0138598_1122282.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-10-25 11:23 | 茨城 | Comments(0)