副将軍 純米吟醸酒 別春 [明利酒類]

醸造元:明利酒類株式会社
URL:http://www.meirishurui.com/
住所:茨城県水戸市元吉田町338
電話:029-247-6111
使用米:-
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
酸度:1.2
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,340円(税込み)

水戸市の中心部南郊外に蔵を構える明利酒類は県下有数の大手蔵で、協会10号酵母の故郷としても知られています。明利酒類の前身は幕末の安政年間に創業した加藤酒造店ですが、昭和25年に茨城県及び栃木県の酒造家の資本参加を得て設立された、醸造用アルコール・清酒・焼酎・発酵調味料等を製造する総合酒類メーカーです。茨城県及び栃木県の酒蔵が使っている醸造アルコールはほぼこの明利酒類のものだとか。またその歴史的なつながりから、茨城県だけでなく栃木県内の自醸をやめた酒蔵の集約的醸造も行っています。酒銘の『副将軍』はご存じ水戸徳川家2代藩主、"水戸黄門2こと水戸光圀に由来。『別春』とは、、徳川光圀が「盃の中には別に春が置かれている」と、飲酒のことを別春会と呼んだことに由来します。
日本酒と梅酒の資料館「別春館」が工場の裏手にあり、ここで明利酒類のお酒を買うことができます。
営業時間はAM9:30~PM4:30 月曜休館

ほんのりチーズのような乳酸香がありましたが、やや濃醇でありながらシャープな甘さ、スッキリ爽快な飲み口。雑味の無い透明感。さすが茨城最大手の安定感。春を感じさせるようなフルーティーさと、苦味のキレ。ややアルコール感を強く感じますが、飲みやすいお酒です。うまいですね。

お気に入り度:3

f0138598_20442234.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2014-11-03 20:50 | 茨城 | Comments(0)