初日 吟醸酒 神の穂 [油正]

f0138598_20131538.jpg



醸造元:株式会社 油正
URL:http://www.abusyou-hatsuhi.co.jp/
住所:三重県津市久居本町1583
電話:059-255-2007
使用米:神の穂
精米歩合:60%
日本酒度:-3.0
酸度:1.5
アミノ酸度:1.4
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,620円(税込み)

平成の大合併で津市の一部となった旧・久居市はかつては藤堂家津藩の支藩・久居藩5万3000石の城下町であり、また交通の要衝として発展した町です。その旧久居市の中心部に蔵を構える油正(あぶしょう)は三重県でも有数の大手蔵で創業は明治2年(1869)ですが、その前身は江戸時代に久居城下で店を構えていた「油屋」から屋号を引き継いだ酒造業「油正商店」にさかのぼります。

黒い板壁の大きな土蔵「油正ホール」は国登録有形文化財と店舗も含め伝統的な佇まいを残す酒蔵ですが、特定名称酒から普通酒までの日本酒の他、醤油や味噌などの醸造も手がけ、さらに他社へのOEM製造も行っています。
酒銘の『初日』(はつひ)は、二見が浦の夫婦岩から昇る初日の雄大さと美しさにちなむとか。

うすいコハク色。なんだこの黄金色の透き通ったクセも雑味も無いシンメトリーな凜とした毅然とした旨さは。ラベルには「豊かな味わいと爽やかな香りのお酒」三重県の酒造好適米『神の穂』を三重県開発の吟醸酵母で仕上げたお酒だとか。やさしい飲み口の後から来るほのかな苦味、渋味も甘味に包まれて、適度に口の余韻を刺激して、サッと消えていくキレ。開封して数日経つと後味がキリリとした辛口の引き締まったキレになっていきますが、いずれにしても...ああ、うまい。うますぎる!!

お気に入り度:5




日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-03-28 20:13 | 三重 | Comments(0)