菱屋 純米吟醸 [菱屋酒造店]

f0138598_1191570.jpg


醸造元:株式会社 菱屋酒造店
URL:http://otokoyama.ftw.jp/
住所:岩手県宮古市鍬ヶ崎下町5-24
電話:0193-62-3128
創業:嘉永5年(1852)

使用米:兵庫県産山田錦
精米歩合:50%
日本酒度:±0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.2
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:2,052円(税込み)

菱屋酒造店のある宮古市は三陸海岸の中部、閉伊川の河口に広がる町。古くから閉伊郡における政治経済の中心地で、都(京都)との物流もあり、それが宮古の地名に由来するという説もあります。

菱屋酒造店はその宮古市で唯一の酒蔵。創業はペリー提督が黒船で浦賀に来航した前の年の嘉永5年(1852)創業。地元では昔からの代表銘柄『千両男山』の名で呼ばれ親しまれてきた蔵です。
東日本大震災で社屋の1階部分が全壊、米処理工場や詰場、貯蔵タンク等が流される甚大な被害に遭いましたが、苦労の末についに再開しました。
ラベルの書は書道家・須賀紫音によるもの。屋号を新たな酒銘とした酒蔵復興の酒。


香りは初め醤油のような香り。やがて米の旨みを感じる落ち着いた香りに。丸く重厚な飲み口。そして驚くほど潔いキレ。コクがある濃厚な甘さとやさしい後味。山田錦らしい、厚みのある華やかの飲み心地。甘酒を飲んでいる様な濃醇な甘さおとキレのあとに残るほのかな渋味と苦味。

しかし少し日を置くと、かなり重厚な酸が飲み口を刺激します。甘みの少ない渋味と苦味。ドライな辛口のお酒に変わってしまいました。でも不思議と杯が進む。料理との相性も良いです。うまい。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-23 01:18 | 岩手 | Comments(0)