鏡山 純米酒 [小江戸鏡山酒造]

醸造元:小江戸鏡山酒造株式会社
URL:http://www.kagamiyama.jp/
住所:埼玉県川越市仲町10-13
電話:049-224-7780
使用米:さけ武蔵
精米歩合:60%
日本酒度:+
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度未満
購入価格:720ml:1,404円(税込み)

江戸時代に城下町として栄え、今もなお重厚な土蔵造りの商家が残ることから「小京都」と呼ばれる川越の町。この町で明治8年(1875)に創業した鏡山酒造はJAL(日本航空)のファーストクラスでふるまわれたほどの品質の高いお酒を造っていた蔵でしたが平成12年(2000)に惜しまれながらもその幕を閉じてしまいます。しかしその6年後の平成18年、地元を愛する若者たちの手によって再興されたのが小江戸鏡山酒造です。小江戸鏡山酒造は良質な井戸水があり、また同じ醸造業である仲町の『はつかり醤油』松本醤油商店の協力のもと、同蔵の敷地内で酒造りを行っています。かつて鏡山酒造があった新富町の敷地跡には文化財級である鏡山酒造の明治蔵・大正蔵・昭和蔵を利用した地場産業モール・川越市産業会館『小江戸蔵里』がオープンしています。

酒米は埼玉県が生み出したあたらしい品種で、島根県の「改良八反流」と栃木県の「若水」を両親に持つ「さけ武蔵」で醸されたお酒。
香りは控えめというかほとんど無く、最初の飲み口はまろやかで厚みのある井戸水…天然水?というくらいに透明でクセの無いでも日本酒らしい辛さと苦味と渋味を控えめに主張する、ちょっと上品でいて若々しい力のみなぎったお酒です。栓をあけて日を置くと、一転かなりドライな辛口のお酒になっていきました。

燗にすると…いやあ〜驚くほど飲みやすいお酒になりました。透明度の高いシャープな辛口は変わりませんが、ほんのりとやさしい甘みも顔を出してきました。でも辛いおさけです。辛口のお酒が好きな方にはオススメ。
 
お気に入り度:2

f0138598_19301344.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-04-29 19:30 | 埼玉 | Comments(0)