杉戸宿 純米酒 清地村[関口酒造]

醸造元:関口酒造合名会社
URL:なし
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町清地2-1-16
電話:0480-32-0005
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+3.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,130円(税込み)

日光街道の江戸日本橋から数えて5番目の宿場である杉戸宿。南北に長く南側は清地村と呼ばれていました。そのかつての清地村の街道沿いに蔵を構える関口酒造は幕末の文政5年(1822)の創業ですが、それよりも古い江戸時代中期ごろからすでに「豊嶋屋」という屋号で商いを行っていました。
伝統的な佇まいを残す文化財級の蔵ですが、先の東日本大震災で蔵が甚大な被害を受け、高額な修復費用に再建を断念。現在は千葉の酒蔵を借りて造っているそうです。

香りはほとんどありませんが、飲み口は水のように淡麗ながらもほのかなフルーティーな甘みを感じます。最近流行のフレーバーウォーターのような飲み心地。これが結構うまい。いや、うまいよこれ。最初はあまり期待していませんでしたが、予想以上にマイヒットです。

燗にしても、適度な旨みと爽やかな飲み口。後味のキレ。どれをとってもバランスの良い、予想以上にうまいお酒でした。これはうまい。

お気に入り度:3

f0138598_22422672.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-05-19 22:42 | 埼玉 | Comments(0)