東白菊 特別純米酒 城址宴 [藤崎藤三郎商店]

醸造元:有限会社 藤崎藤三郎商店
URL:http://fujihashi.fcciweb.jp/item01/index.html
住所:埼玉県深谷市仲町4-10
電話:048-571-0136
使用米:-
精米歩合:60%
日本酒度:+2.0
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度
購入価格:720ml:1,130円(税込み)

埼玉県、群馬県、栃木県には新潟出身の越後杜氏が蔵元で修行のうえに独立した酒蔵が多いのですが、ここ中山道の宿場町であった深谷宿の旧街道沿いに蔵を構える藤崎藤三郎商店もまた、初代創業者が越後の柿崎(現・上越市)の出身で、独立創業したのが江戸時代後期、つまり幕末の嘉永元年(1848)です。酒銘の『東白菊』は関東の東(あずま)、酒の清らかさを白、清酒の香りを菊で表現したもの。
赤レンガの煙突は大正時代に作られたもので埼玉県の「景観重要建造物」に指定されていますが、一方で旧中山道の道路拡張によって店舗はセットバックして新しく建て替えられました。

ほのかにクリーミーな香り。適度な酸で飲み口を引き締めるキリリとした淡麗辛口のお酒。でも旨みもあります。ちょっと特撰・佳撰クラスの晩酌向け普通酒のような風合いですが、これが結構すいすい飲めてしまいます。うまい!!

燗にすると、これが結構さっぱりな味になります。旨みが退いて、淡麗な辛口の男酒に。このお酒は冷やか、ぬる燗が良いかも知れません。

お気に入り度:3

f0138598_9363419.jpg



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-05-23 09:36 | 埼玉 | Comments(0)