御所泉 吟醸 [武内酒造店]

f0138598_18564129.jpg


醸造元:有限会社 武内酒造店
URL:なし
住所:石川県金沢市御所町イ22
電話:076-252-5476
使用米:五百万石、山田錦
精米歩合:60%
日本酒度:-
酸度:-
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,130円(税込み)

武内酒造店が蔵を構える金沢市御所町は、「ゴジラ」の愛称で知られるヤンキースの松井秀喜選手が母校、星稜高校がある町として知られまる。地名の由来は南北朝期の大納言二条師基の館があったと言われ、五所とも書かれました。
この地で明治元年(1868)に創業。酒銘『御所泉』は蔵のある地名に由来します。
年間石高100石の小さな蔵元で、近隣地域のみへの直販で採算を取っています。また酒蔵の直売所でもある同じ敷地に建つコンビニ部門のが同社の売上では大半を占めています。

香りは控えめでほのかに木工の香り。飲み口は..こ、これは…。カビくさい。酸味も少なくやさしい飲み口でキレも良いけど、土っぽくてかび臭い。ううん、TCA(トリクロロアニソール)汚染かな。苦労して手に入れたお酒だったのですが。他のお酒も飲んでみないといけないが…。残念。カビ臭さがなければ、ベースは良い感じのお酒だったので(個人的)評価は2です。

お気に入り度:2



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-08-01 18:57 | 石川 | Comments(0)