白岳山 純米吟醸 奥越五百万石 [安本酒造]

f0138598_23112054.jpg


醸造元:安本酒造有限会社
URL:http://www.yasumoto-shuzo.jp/
住所:福井県福井市安原町7-4
電話:0776-41-0011
使用米:福井県産・五百万石
精米歩合:55%
日本酒度:+5.0
酸度:1.4
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,512円(税込み)

福井市街の南東近郊に東郷の町はあります。JR越美北線では福井駅から4つ目の、道路の中央に川が流れる風情あるこの道が大野街道。福井城下と越前大野城下を結ぶ大野街道はさらにその先、山を越えて美濃まで続いた道でもあったことから別名美濃街道とも呼ばれていました。この大野街道の宿場町、在郷町として発展した町が東郷です。かつて東郷銀座通りと呼ばれた時期もあった街道沿いには2軒の酒蔵があります。
毛利酒造と安本酒造です。

町の東にある安本酒造の創業は江戸時代後期の嘉永6年(1853)。安本家は戦国時代には戦国時代には農業、林業、両替商を営む商人で、現在の当主は46代目の旧家ですが、現在は約500石あまりを醸す小さな蔵。
酒銘『国府司』(こくふし)は、越前の国府を司るという願いを込めたもの。現在の若き蔵元「安本岳史」氏の名を取って銘々した『白岳山』(はくがくせん)は特約店向けの限定酒でその大半は県外で売られています。

蔵元が目指すのは究極の食中酒。このシリーズは火入れしてあるけど風味を損なうので冷蔵保存をお願いしている酒。

純米吟醸ですが香りはほとんど感じません。飲み口はインパクトがある厚みのある辛口。っていうか辛いです。淡麗辛口…より厚みのある辛さ。酸が強いです。ガツンと強い酸、苦味がいつまでも残ります。結構飲んでいてキツい感じですが、脂の乗った魚や肉料理、中華などと合わせるとしっかりと向こうを張っています。

お気に入り度:3



日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-08-21 23:11 | 福井 | Comments(0)