関西 純米酒 [片山酒造]

f0138598_2001598.jpg


醸造元:片山酒造株式会社
URL:http://sake-kansai.com/
住所:福井県越前市余田町51-18
電話:0778-22-0209
使用米:越の雫
精米歩合:65%
日本酒度:+1.0
酸度:1.5
アミノ酸度:-
アルコール度:15度以上16度未満
購入価格:720ml:1,296円(税込み)

2005年の平成の大合併で武生市と和紙の里として知られる今立郡今立町が合併して生まれた越前市は古来より越前国の国府が置かれ越前の中心だった場所です。片山酒造は旧武生市の南東郊外、丹南総合公園の近くに蔵を構え、その創業は江戸時代中期の明和年間(1764~1771)と伝えられる県下でも有数の古い歴史を持つ老舗の一つです。蔵元の片山家はこの地で染物業を営んでいましたが、その後造り酒屋を営んでいた本家の酒造免許を買取り酒造業に参入。
明治42年に酒銘を『男山』『愛宕』から現在の『関西』に改めました。酒銘の『関西』は特に深い意味は無く、それまで灘や伏見など関西地方が名醸地と言われていた事から名付けたそうです。
また片山酒造は福井県下で一番最初にテレビCMを行った蔵だとか。

色は薄いコハク色、メロン、ライチのような香り。あまく透き通ったうまさ。うまい。
栓を開けて数日置くと、フルーティーさから一転し香ばしいチョコレートのような乳酸香に芳醇で無濾過生原酒のような若々しいとげとげしさを感じる面白い飲み心地に。いずれにしてもうまいです。しみるうまさ。

お気に入り度:3


購入店:北陸福井の地酒「鎌仁商店」





日本酒人気ブログランキング
に参加しています。
日本の地酒・小さな酒蔵を応援!!ポチッとお願いします。
[PR]
by tztom | 2015-09-07 20:01 | 福井 | Comments(0)